トリプルファイヤー吉田靖直が選ぶ<2020年サウナベスト3>

2020.12.7


1位 サウナセンター(鶯谷)

渋谷か新宿で朝まで飲んで疲労困憊、電車で爆睡して山手線何周かしたあと、昼前に目が覚めるとそこは鶯谷だった。自宅への折り返し電車に乗るのも億劫で、かといってこのまま二度寝して終わりのない負のループに身を委ねることにも抵抗があり、なんの目的もない鶯谷駅に降りてみた。

どうせ降りたのなら、近くにある有名なサウナに行こう。そうして向かったのが「サウナセンター」である。タイミングよくアウフグースの時間に当たった。アウフグースとは、サウナ内で熱された石に水をかけて熱い蒸気を発生させ、「熱波師」などと呼ばれるスタッフがバスタオル的なもので空間をかき回して部屋全体の温度を上げたり、個人個人に熱風を送ったりするイベント?催し?のことである。

私もたまにこのアウフグースを受けることがあるのだが、サウナセンターのアウフグースは今まで経験した中で最も熱かった。あまりの熱さに身の危険を感じた。一刻も早くサウナを退出したかったのだが、ほかに何人もがアウフグースを受けているなか、真っ先に退出するのは恥ずかしい。またここでもサウナ内の力比べのようなことが起こる。

ただの被害妄想かもしれないが、「耐えられないなら最初から入って来んなよ、軟弱者が」「はいはい、こういうにわかサウナーいるよね」と言われてもいない言葉が頭に響いた。

「俺だっていろんなサウナに行ったし格闘技を習っていたこともあったんだ!」と必死に己を鼓舞するも、何度目かの熱風を当てられたときに思わず「ヒャッ」と声が出て、これ以上いたらマジで気失う、と這々の体でサウナを出た。あのあと数分間もアウフグースを受けられた人たちは感覚神経が死んでいるのかも知れない。

2位 サウナ&ホテルかるまる(池袋)

自宅から近い池袋に最近できたサウナ。すごいサウナーの人が監修をしているらしい。実際行ってみると噂どおりファミリー層の需要など無視した温度設定で、サウナは熱く、水風呂は冷たかった。いや、2種類の水風呂があるのだが、冷たいほうの水風呂は私にはちょっと冷た過ぎた。

だいたいの水風呂は最初は冷たくても、数分入っていると体が慣れていつまでも入っていられるような状態になる。そのときは柄にもなくストイックな気持ちになり、普段欲に負けている自分を客観的に見直して、これからはもっとちゃんと生きていこう、などと思ったりする。その感覚を求めてサウナに行っているところもあるのだが、「かるまる」の水風呂は少し入っているだけで手足の末端がちぎれるような危険を感じ、20秒と入っていられなかった。

この感覚は、以前札幌の有名サウナ「ニコーリフレ」の水風呂に入って以来のものだ。今は冷た過ぎる水風呂のよさがわからないが、今後サウナに通いつづけたり、年を取って感覚神経が衰えたりし始めればそのよさを理解できる日も来るであろう。今はよさがわからない、でももっと知りたい、と思えるものがあるのは幸せなことである。

日本のどこかには氷が張っているような水風呂もあるというが、水温10度以下の水風呂が家の近くにできたのはうれしかった。

来年こそは「ととのった」と言いたい


この記事の画像(全1枚)


関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ

Written by

吉田靖直

(よしだ・やすなお)バンド「トリプルファイヤー」のボーカル。1987年4月9日生まれ、香川県出身。音楽活動のほか、映画やドラマ、舞台、大喜利イベントなどにも出演。また雑誌や各種WEBサイトで執筆活動を行っている。2021年2月、初の単行本『持ってこなかった男』(双葉社)を発表した。トリプルファイヤー..

QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太