「史上最高の日本シリーズ」の衝撃を今。これぞプロフェッショナル

2020.11.30


絶対王者に挑むセ・リーグ勢の状況と近い

象徴的なのが、92年も93年も、それぞれシリーズの趨勢を分けることになったふたつの本塁クロスプレーだ。92年は西武の名手・辻発彦から伊東勤へ。93年はヤクルトの名手・飯田哲也から古田敦也へ。球史に残るふたつのバックホームはいかにして生まれたのか?

このプレーに関わった選手たちには、それぞれに独自の判断があり、プレーの一つひとつに根拠があり、わずかなポジショニング、状況判断、さらには気候条件まで踏まえて生まれた最高のプレーだったことがわかる。

これぞ、プロフェッショナル。これぞ、日本シリーズ。

かと思えば、“最後は気持ちだ”“気持ちで打て、気持ちで投げろ”と叫んでいた石毛宏典のように、技術を極めた一流たちが叫ぶからこそ重い精神論も。

92年のヤクルト優勝の立役者であり、この年の日本シリーズでも大車輪の活躍を遂げる岡林洋一について、シリーズ第7戦を迎える際のこんな描写がある。

泣いても笑ってもこれが最後の試合だ。戦前には「○勝四敗で敗れ去るのではないか」と不安を抱き、「せめてセ・リーグ覇者としての意地を見せたい」と考えていた(中略)投げられるのかどうかではない。投げねばならぬのだ。他に誰もいない以上、自分が投げるしかないのだ

『詰むや、詰まざるや 森・西武 vs 野村・ヤクルトの2年間』(長谷川晶一/インプレス)

絶対王者・西武と対峙する、セ・リーグのチャレンジャーならではの悲壮な決意。それは今、絶対王者ソフトバンクに挑むセ・リーグ勢の状況と近いのかもしれない。

『詰むや、詰まざるや 森・西武VS野村・ヤクルトの2年間』(長谷川晶一/インプレス)
『詰むや、詰まざるや 森・西武 vs 野村・ヤクルトの2年間』(長谷川晶一/インプレス)

ヤクルトは2年越しでその差をじわりと詰めていった。92年に負けた悔しさが、93年に結実した、といってもいい。そして、西武と入れ替わるように、90年代後半はヤクルトが球界をリードしていった。

現在のソフトバンク王朝を倒すにも、一朝一夕ではいかない、ということなのだろう。だが、あのときのヤクルトのように、王者に負けた悔しさを糧にすることができれば、プロ野球はさらに熱く盛り上がっていくはず。

実際、本書ではふたつの日本シリーズに関わった男たちの「2020年」も描かれ、いかに今の球界中枢で彼らが影響力を保持しているかも改めて気づかされる。つまり本書は、今の球界につながる、始まりの物語でもあるのだ。

野球の季節が終わった今。そして、野村克也が逝去した2020年にこそ読むべき一冊。そして、来年こそ第7戦までもつれる日本シリーズを!と期待したくなる一冊だ。

あの熱狂をもう一度
来年の日本シリーズは、こんな満員の観客のもとで

この記事の画像(全2枚)




関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ

オグマナオト

Written by

オグマナオト

福島県出身。ライター/構成作家。『野球太郎』『週刊プレイボーイ』『昭和50年男』などでスポーツネタ、野球コラム、人物インタビューを寄稿。主な著書に『福島のおきて』『ざっくり甲子園100年100ネタ』『爆笑!感動!スポーツ伝説超百科』『甲子園レジェンドランキング』など。テレビ・ラジオのスポーツ番組で構..

CONTRIBUTOR

QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太

QJWebはほぼ毎日更新
新着・人気記事をお知らせします。