最上級の自分で高校デビュー!合言葉は「なんとかなるっしょ!」(egg編集長・赤荻瞳)

2020.4.14

構成=いつか床子 編集=森田真規



新型コロナウイルスの影響で、学生生活にも大きな変化が訪れています。都市部では休校の延長もつづき、不安を抱えている学生も多いはず。

ということで今回は『egg』編集長の赤荻瞳さんから、中学や高校に進学する学生に向けてギャルならではアドバイスをお届けします。不安を吹き飛ばす「なんとかなるっしょ!」のマインドは、学生に限らず、今の時代に生きるすべての人の励ましになるはずです。

今の流行りは『100日後に死ぬワニ』をもじったDM

新型コロナウイルスの影響で『egg』編集部もつい最近、全員リモートに切り替えました。『egg Channel』はモデルたちに自宅で動画を撮ってもらって、それを編集することで対応している感じです。

私は往復3時間の通勤がなくなったのでそのぶんマンガを読んだり、自炊をするようになったり、あとは今のうちにできるだけ動画の編集を進めちゃっています。マンガでいうと『ギャルと恐竜』がすごくおすすめ! 主人公はギャルマインドを持っていて、サバサバしているけど優しいんです。めちゃくちゃハマっているので、どうにか『egg』とコラボできないかなって思っています。

4月から放送が始まったアニメ『ギャルと恐竜』のPV

モデルのみんなも外出できない日がつづいていますが、家で『あつ森(あつまれ どうぶつの森)』をめちゃくちゃやっているみたい(笑)。ファンの子もおうちから出られないんで、インスタのストーリーで質問コーナーをやったり、いつもより深めに交流をしている感じもしますね。質問コーナーでやりとりされているのは、定番の恋愛相談とか「新学期に友だちができるか不安です」とか「コスメ何使ってますか」とか。 

あと、ファンの子がモデルに『100日後に死ぬワニ』をもじって「私がももちゃんになれるまであと100日」みたいなDMをインスタで送るのが流行っています。「1日目、ももちゃんがプロデュースしてるカラコンを買いました」、「2日目、ももちゃんに近づくために桃色の髪色にしました」とか、1日1通送ってくれるらしいんですよ。私にも「編集長のLINEもらうまであと100日」っていうのが届きました(笑)。明日はどんなメッセージが来るんだろうって、みんなおもしろがっています。

YouTubeを利用して最上級の自分で高校デビュー!

東京をはじめとした都市部の学校で休校が延長しています。ネガティブになり過ぎず、春休みが延びて自分磨きに使う時間が増えた!って、プラスに考えてほしいです。

自分のスタイルをガラッと変えて、高校デビューや中学デビューしようと思っている子もすごく多いはず。YouTubeでメイクやファッションを研究したり、どこのコスメがいいかをリサーチするのはインターネットがあれば簡単。バチバチにメイクしちゃいましょう!

新生活でナメられないようにするコツは、常に堂々としていること。新しい髪型にしたときも、新しいファッションでキメたときも、「どう思われるかな?」とか気にしないで、堂々としていればイケてると思われるものです。

私も、高校入学前の春休みは「最上級の自分で行こう!」と思ってダイエットやメイクの研究をしていました。それに絶対にまわりと被りたくなくて、マジでめっちゃかわいいバッグを使っていたんですよ。GLAD NEWSってブランドの黒の半透明のエナメルリュックで、羽がついていました。もうめっちゃ目立ちましたね(笑)。先輩たちからも超話しかけられて、自然に友だちができました。

学校なんてたかが何百人の狭いコミュニティ


この記事が掲載されているカテゴリ

赤荻瞳

ARTICLE LIST

赤荻 瞳さんの関連記事一覧

赤荻 瞳さんの
新着・人気記事をお知らせします。