最上級の自分で高校デビュー!合言葉は「なんとかなるっしょ!」(egg編集長・赤荻瞳)

2020.4.14

構成=いつか床子 編集=森田真規



新型コロナウイルスの影響で、学生生活にも大きな変化が訪れています。都市部では休校の延長もつづき、不安を抱えている学生も多いはず。

ということで今回は『egg』編集長の赤荻瞳さんから、中学や高校に進学する学生に向けてギャルならではアドバイスをお届けします。不安を吹き飛ばす「なんとかなるっしょ!」のマインドは、学生に限らず、今の時代に生きるすべての人の励ましになるはずです。


今の流行りは『100日後に死ぬワニ』をもじったDM

新型コロナウイルスの影響で『egg』編集部もつい最近、全員リモートに切り替えました。『egg Channel』はモデルたちに自宅で動画を撮ってもらって、それを編集することで対応している感じです。

私は往復3時間の通勤がなくなったのでそのぶんマンガを読んだり、自炊をするようになったり、あとは今のうちにできるだけ動画の編集を進めちゃっています。マンガでいうと『ギャルと恐竜』がすごくおすすめ! 主人公はギャルマインドを持っていて、サバサバしているけど優しいんです。めちゃくちゃハマっているので、どうにか『egg』とコラボできないかなって思っています。

4月から放送が始まったアニメ『ギャルと恐竜』のPV

モデルのみんなも外出できない日がつづいていますが、家で『あつ森(あつまれ どうぶつの森)』をめちゃくちゃやっているみたい(笑)。ファンの子もおうちから出られないんで、インスタのストーリーで質問コーナーをやったり、いつもより深めに交流をしている感じもしますね。質問コーナーでやりとりされているのは、定番の恋愛相談とか「新学期に友だちができるか不安です」とか「コスメ何使ってますか」とか。 

あと、ファンの子がモデルに『100日後に死ぬワニ』をもじって「私がももちゃんになれるまであと100日」みたいなDMをインスタで送るのが流行っています。「1日目、ももちゃんがプロデュースしてるカラコンを買いました」、「2日目、ももちゃんに近づくために桃色の髪色にしました」とか、1日1通送ってくれるらしいんですよ。私にも「編集長のLINEもらうまであと100日」っていうのが届きました(笑)。明日はどんなメッセージが来るんだろうって、みんなおもしろがっています。

YouTubeを利用して最上級の自分で高校デビュー!

東京をはじめとした都市部の学校で休校が延長しています。ネガティブになり過ぎず、春休みが延びて自分磨きに使う時間が増えた!って、プラスに考えてほしいです。

自分のスタイルをガラッと変えて、高校デビューや中学デビューしようと思っている子もすごく多いはず。YouTubeでメイクやファッションを研究したり、どこのコスメがいいかをリサーチするのはインターネットがあれば簡単。バチバチにメイクしちゃいましょう!

新生活でナメられないようにするコツは、常に堂々としていること。新しい髪型にしたときも、新しいファッションでキメたときも、「どう思われるかな?」とか気にしないで、堂々としていればイケてると思われるものです。

私も、高校入学前の春休みは「最上級の自分で行こう!」と思ってダイエットやメイクの研究をしていました。それに絶対にまわりと被りたくなくて、マジでめっちゃかわいいバッグを使っていたんですよ。GLAD NEWSってブランドの黒の半透明のエナメルリュックで、羽がついていました。もうめっちゃ目立ちましたね(笑)。先輩たちからも超話しかけられて、自然に友だちができました。

学校なんてたかが何百人の狭いコミュニティ


この記事が掲載されているカテゴリ

赤荻瞳

Written by

赤荻 瞳

(あかおぎ・ひとみ)平成8年9月6日生まれ、25歳。埼玉県出身。高校1年のころから渋谷の高校生サークルで活動。高校中退後、平成27年に広告制作会社に入社。平成30年3月に『egg』をウェブで復刊させ、編集長に就任。現在は“渋谷女子インターナショナルスクール”という英会話、動画制作など、社会ですぐ使え..

QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太