さすらいラビー×ママタルト大学お笑い対談<前編>『M-1グランプリ』がなかった2010年代前半、大きかった「わらゼミ」の存在



わらゼミ落ちたのが悔しくてさすらいラビー結成

——『わらいのゼミナール』の影響は大きいですか?

※『わらいのゼミナール』
『学生才能発掘バラエティ 学生HEROES!』(テレビ朝日)から生まれた企画のひとつ。2011年から2015年ごろまで、学生芸人のライブや大会が開催されていた。現在プロとして活躍している真空ジェシカやストレッチーズ、さすらいラビーなどが参加していた。

宇野 当時プロになりたい人は、「なんとしてでもわらゼミメンバーになりたい」っていうムードだったね。プロに行きたい学生の中で事務所の人気とかはあると思うけど、当時は「わらゼミに出ればプロになれるんじゃないか」って空気があった。

さすらいラビー宇野慎太郎
わらゼミを振り返る宇野

中田 そうそう! (当時まだ学生だった)スパナペンチと真空ジェシカが人力舎に所属決まって、「わらゼミの大会がすごいぞ」ってなって。でも2012年に俺も宇野も落ちて、そのタイミングでさすらいラビーを組んだ。

宇野 そうだね、3年生になる直前くらいだね。

中田 わらゼミ落ちたのが悔しくてさすらいラビー結成。

さすらいラビー中田和伸
さすらいラビー結成の経緯を解説する中田

——わらゼミの雰囲気はどうだったんですか?

檜原 けっこう仲よかったね。

ママタルト檜原洋平
わらゼミの楽しい思い出を振り返る檜原

宇野 2013年の大会で「関西からサンストレンジとカジナガサキが来るぞ」ってなって、最初はそんなに仲よくなれないんじゃないかなって思ってたんだけど、舞台とかで一緒にいる機会が増えて、仲よくなってきて、ラケル(オムライス・オムレツ専門店)行ったり……。

肥満 だからか!! この前ラケル行ったとき、ひわちゃんが「(わらゼミのころを)思い出すわぁ」って! 俺は何も思い出がないから、ただオムライス食べてただけなんだけど……。

ママタルト大鶴肥満
わらゼミの思い出がなく、ただオムライスを食べた肥満

宇野 俺たちは宮益坂のラケルでよくオムライス食べてて、檜原と宰務(檜原の元相方)が東京に来るとき、「ここらへんでおいしいお店知らない?」って聞かれたから、「ラケルのラケルパンを食べてほしい」って言って連れて行ったら、楽しんで食べてくれたっていう思い出がある。

檜原 僕らがなんでわらゼミの大会に出てたかって、就職前の最後の旅行のつもりで東京に来てた部分もあったんですよね。僕だけ浪人して3年生だったんですけど、残りの3人は4年生だったから。毎回新しいスニーカーとか、リュックとか買って、楽しんでました。

ママタルト檜原洋平
落ち込む肥満を気にせず、わらゼミの楽しい思い出を語る檜原

——じゃあ関西vs関東でバチバチって感じではなかったんですね!

中田 そうですね。特に印象的だったのが、2013年にわらゼミメンバーの入れ替え戦があったときで。カジナガサキが相手チームを倒して入れ替えを阻止したとき、楽屋のメンバーがすごい泣いてたんですよ。「よく守った!!」みたいな。

さすらいラビー中田和伸
中田「よく守った!!」

——ふた組と同世代の方は、芸人さんや作家さんなど、今も何かしらのかたちでお笑いをつづけてらっしゃる方が多い印象です。

中田 まさにそのとおりで、たぶん同じ道に進んだ同世代が多いからこそなんですけど、卒業してからも3年くらい「俺たち4年生はさ!」っていう感じで言っちゃってて……それは当時の4年生が多いからなんだよ!!

宇野 ……多いからか?

さすらいラビー宇野慎太郎
熱くなる中田の発言を冷静に疑う宇野

中田 そうだよ! 4年生が4年生のまま、一緒にお笑いの世界に飛び込んだから!

檜原 じゃあ、なかるてぃん(ナイチンゲールダンス)はずっと1年生……?

中田 なかるてぃんはずっと1年生! Gパンパンダはずっと3年生!

檜原 2019年くらいまでずっと、なかるてぃんは1年生だし、Gパンパンダとか、なかがわりょう(フランスピアノ)くんは3年生。

中田 だから、「なかるてぃんは1年生なのに、神保町でよくがんばってるなぁ」って思ってた!


この記事の画像(全15枚)



  • 【さすらいラビー×ママタルト×QJWeb サイン入りチェキプレゼント】フォロー&リツイートキャンペーン
    キャンペーンの応募期間、参加方法は以下をご覧ください。

    【応募期間】
    2021年9月18日(土)〜2021年9月26日(日)
    ーーーーーーーーーーー
    【ステップ1】
    ツイッターから『QJWeb クイック・ジャパン ウェブ』公式アカウント「@qj_web」をフォローしてください。
      ▼
    【ステップ2】
    『QJWeb クイック・ジャパン ウェブ』公式アカウントがキャンペーン告知をした以下の投稿を、応募期間中にリツイートしてください。


    ※必ずご自身のアカウントを“公開”にした状態でリツイートしてください。アカウントが非公開(鍵アカウント)の場合はご応募の対象になりませんのでご注意ください。
    ※「いいね」はご応募の対象になりませんのでご注意ください。
      ▼
    【応募完了!】
    締め切り後当選された方には、『QJWeb クイック・ジャパン ウェブ』公式アカウント「@qj_web」からDMにて、ご連絡差し上げます。フォローを外さず、DMを開放してお待ちください。
    当選の発表は、こちらのDMをもって代えさせていただきます。
    ※当落についてのお問い合わせは受けかねますので、ご了承ください。
    ※本景品は非売品です。譲渡・転売はご遠慮ください。
    ※チェキのパターンのご希望は承れません。
    ※いただいた個人情報は、本プレゼントキャンペーン以外の目的には使用しません。


この記事が掲載されているカテゴリ

Written by

ふたつぎ

1996年生まれ。青山学院大学のお笑いサークル「ナショグル」に所属し、『M-1』などにもエントリー。卒業論文は『ゴッドタン』(テレビ東京)などを題材にした「お笑い番組から考えるテレビ番組のデザイン」で、佐久間宣行がツイッターで「嬉しかったし、何より面白かったです!」とコメントするなど話題となった。現..

QJWebはほぼ毎日更新
新着・人気記事をお知らせします。