i☆Ris『Shall we☆Carnival』:PR

i☆Risソロインタビュー(1)澁谷梓希&茜屋日海夏「みんなのため、なんて当時は考えられなかった」

2020.3.14

茜屋日海夏「悔しさを感じることも多かった」

茜屋が振り返ってくれたのは、主人公・真中らぁらを務めたTVアニメ『プリパラ』(2014)の放送開始以降のさまざまな変化。うれしい気持ちと悔しい思いの両方を感じるなかで変わった姿勢は、今の彼女に確実につながるものだった。

茜屋日海夏

2014年の夏に『プリパラ』(※ i☆Ris全員がメインキャストを務めたアイドルアニメ。約3年9カ月にわたって放送された)が始まってからの最初の転機は、『あに☆ぱら』というアニソンフェス。『プリパラ』開始後初の作品関連以外のフェスだったので、そこで初めて「こんなに知ってくれる人がいたんだ!」というのを感じられたんです。

あと、その翌年に出させていただいた2年ぶりの『アニサマ(Animelo Summer Live)』で、初出場のときと違って「自分たちを見てくれてる!」ってステージ上から実感できたのも大きな経験でしたね。

ただ、その反面悔しさを感じることも多かったです。『プリパラ』は自分たちにとってすごく大事な作品なんですけど、そこから一歩離れられない時期もあったなとも正直思っていますし、自分自身を見ても、やりたいこととやらなきゃいけないことを同時進行できない悔しさもありました。でもその時期に、周囲に対して自分の作品に対する考えを「こうしたいです」とどんどん伝えるようになったりと、今につなげられている経験もたくさんさせていただけた時期でもあったと思います。


茜屋日海夏(あかねや・ひみか)
1994年生まれ、秋田県出身。声優として数多くのアニメに出演する一方、ここ数年は舞台・映画への出演も精力的にこなす。また、i☆Risのライブでも『特捜戦隊デカレンジャー』をカバーするなど、スーパー戦隊シリーズ好きの一面も。

▶︎ソロインタビュー Part.2 芹澤優&山北早紀
▶︎ソロインタビュー Part.3 若井友希&久保田未夢


『Quick Japan』vol.148では、i☆Ris特集「6人それぞれの努力と感謝」でこのリレーインタビューのロングバージョンを掲載しています。


この記事が掲載されているカテゴリ


  • Shall we☆Carnival

    『Shall we☆Carnival』

    初回限定生産版:8,800 円(税込)
    CD+Blu-ray盤:5,500 円(税込)
    CD ONLY盤:3,630 円(税込)

    ※画像は初回生産限定盤(CD+Blu-ray+PHOTOBOOK盤)です

    関連リンク

  • フワちゃん特集『QJ』vol.148

    『Quick Japan』vol.148

    定価:1,100 円(税別)
    サイズ:A5/192 ページ
    発売日:2月26日(水)より順次発売

    関連リンク