「体のラインがはっきり見える衣装なので…」『バイオハザード』のコスプレをしたレイヤーたちに聞いた“こだわり”

2023.10.23
(左から)可璃さん、アレさん、クロウさん

文・撮影=ソムタム田井 編集=森田真規


2023年9月21日~24日に開催された『東京ゲームショウ2023』の会場で、『バイオハザード』のキャラクターに扮したコスプレイヤーたちの写真とともに、“衣装やメイクに対するこだわりポイント”について聞いたレポートをお届けします。


コスプレイヤーに聞いた“衣装やメイクに対するこだわりポイント”

コスプレイベントといえば、会場を彩るレイヤーたちの衣装を通して、その時期に旬のアニメやマンガ、ゲームなどを分析できるところも、参加する上での醍醐味のひとつ。

『池袋ハロウィンコスプレフェス2023』(10月28日・29日、池袋東口エリアにて開催)をはじめ、『東京コミコン2023』(12月8日~10日、幕張メッセにて開催)や『コミックマーケット103』(12月30日・31日、東京ビッグサイトにて開催)など、コスプレも楽しめる大型イベントは、10月以降も全国各地で続々と開催が予定されている。

この記事では、“世界最大規模のゲームの展示会”として知られる『東京ゲームショウ2023(以下、TGS2023)』(会場:幕張メッセ)を取材し、撮影させてもらったコスプレイヤーたちの写真を掲載。それぞれに聞いた“コスプレに対するこだわりポイント”と併せて紹介する。

ちなみに『TGS2023』は、2023年9月21日~24日にかけて開催され、4日間で24万3238人ものゲームファンが来場。最新ゲームの試遊コーナーをはじめ、豪華ゲストが登壇するステージ企画やeスポーツ大会、会場限定グッズの販売など、見どころとなる要素が満載で、いずれも好評を博していた。

そんな『TGS2023』を沸かせたレイヤー陣の衣装を見てみると、やはり同イベントが“ゲームの祭典”ということもあってか、ゲームキャラクターに扮していた参加者が多め。海外でも根強い人気を誇る『バイオハザード』はコスプレ界隈でもファンの多い作品で、同イベントのコスプレエリアにも大勢の『バイオハザード』レイヤーが集結。最新作の主要キャラクターであるレオン、アシュリーをはじめ、エイダやジルに扮したレイヤーたちが駆けつけ、それぞれに撮影のための長蛇の列ができていた。

「グラフィックがリアルなゲームのコスプレなので、特にメイクとウィッグの仕上がりにはこだわりました。『バイオハザード4』のレオンのコスプレはしたことがあるのですが、今回は『バイオハザード RE:4』(リメイク版)バージョンということで、きれいに見せるよりも目の下のクマなどを強調して、『いろいろあって大変だったレオン』を表現することを意識しました。それと、たくましい体つきのキャラクターなので、少しでもシルエットを近づけるために自分自身も体を鍛えてきたのも、こだわったポイントです」(『バイオハザード RE:4』レオン・S・ケネディ/クロウさん)

『バイオハザード RE:4』レオン・S・ケネディ/クロウさん
『バイオハザード RE:4』レオン・S・ケネディ/クロウさん

「衣装そのものはシンプルなデザインですぐに用意できたので、そのぶんウィッグとメイクにこだわりました。ウィッグはただ髪型を似せるだけでなく、被った際に顔まわりにフィットするように細かい調整をがんばりました。メイクに関しては、いったんナチュラルなメイクをしてからクマを濃くするメイクをして、疲れきっている雰囲気を表現しています。それと今回は、ネックレスやブレスレットといった装飾の造形にもこだわりました」(『バイオハザード RE:4』アシュリー・グラハム/アレさん)

『バイオハザード RE:4』アシュリー・グラハム/アレさん
『バイオハザード RE:4』アシュリー・グラハム/アレさん

「今回のコスプレでは『メイクを濃くしすぎないこと』を心がけました。ジルは西洋人ですが、その雰囲気を再現するためにアイライナーなどで強めのメイクをしてしまうと、ゲーム中よりも濃い、不自然な顔立ちになってしまうので、すべてシャドウで仕上げました。それと肩まわりに筋肉をつけたかったので、筋トレも毎晩がんばりました!」(『バイオハザード RE:3』ジル・バレンタイン/マツオさん)

『バイオハザード RE:3』ジル・バレンタイン/マツオさん
『バイオハザード RE:3』ジル・バレンタイン/マツオさん

「こちらの衣装は体のラインがはっきり見えるので、きれいに着こなせるように体作りをがんばりました。それと、よりエイダらしい雰囲気を出せるように、ポージングも意識しました」(『バイオハザード4』エイダ・ウォン/可璃さん)

『バイオハザード4』エイダ・ウォン/可璃さん
『バイオハザード4』エイダ・ウォン/可璃さん

「こだわったポイントは、彫りの深い海外の男性に見えるようなメイクと、男性的な体格になるように肩幅を大きく見せたところです」(『バイオハザード6』レオン・S・ケネディ/Yu-toさん)

『バイオハザード6』レオン・S・ケネディ/Yu-toさん
『バイオハザード6』レオン・S・ケネディ/Yu-toさん

大盛況となった『TGS2023』に続き、QJWebでは今後も全国各地で実施されるさまざまなコスプレイベントに取材参加し、リポート記事を作成していく。連載形式で順次アップする予定なので、こちらもご期待いただきたい。


この記事の画像(全12枚)


この記事が掲載されているカテゴリ

somtum_tai2

Written by

ソムタム田井

(そむたむ・たい)ライター兼カメラマン。コスプレ文化の研究家として、『ORICON NEWS』『まんたんウェブ』『WebNewtype』『ファミ通.com』『Movie Walker』など、多数のWEBサイトや書籍に寄稿。コスプレイベントの企画やキャスティングを担当しつつ、世界コスプレサミット『Co..

QJWebはほぼ毎日更新
新着・人気記事をお知らせします。