夏の激臭、冬の足踏み、とある芸人仲間の引退。(ランジャタイ国崎)

2021.10.26

キングオブコントで空気階段が

ドカンと優勝した!

すぐそのあとの情報番組に出演することになり、数分後にはビートたけしさんと共演していた。

その時、たけしさんが空気階段に

「優勝して、これで芸人を辞めずにすんでよかったじゃない。」

そう言っていた。

そして、「しめじクリニック・中山亮」という、

僕の芸人仲間だった中山亮さんは

近々、芸人を辞めるという。

亮さんと知り合ったのは、

『としかわトーク』という、

仲のいい先輩芸人「モダンタイムス」さんが主催しているライブだった。

メンバーは当時、

「モダンタイムス」

「本田らいだー△」

「がっつきたいか・倉田」

「おかえりママ・むね」

「や団・中嶋」

「スーパー3助」

「矢野号」

「しめじクリニック」

「五次元インパクト」

「ひぐま岬」

「浜村凡平」

「4000年に一度咲く金指」

「ウェンズデイズ」

「マツモトクラブ」

「ランジャタイ」

という、僕ら含めて、

「誰なんだお前らは」

のメンバーで構成された、お笑いライブだった。

しかも3時間以上ある、このライブ。

客8人。

もう一度言うけど、

3時間以上ある、「誰なんだお前らは」ライブ。

客8人。

それが「としかわトーク」

千川びーちぶ、お笑い地下ライブ。

まず、

オープニングトークでモダンタイムスの2人が登場する。

そして、次々と「誰なんだお前ら」と思う芸人が登場してくる。

ウェンズデイズ、本田らいだー、しめじクリニック、、

そんな中、

『4000年に一度咲く金指』というピン芸人が登場する。

金指「どーも〜ごきげんよう。4000年に一度咲く金指です。あのですねえ、わたくし最近ですね、、」

4000年に一度咲く金指がトークしていると、

本田らいだー「うるせえよ金指!ぶっ殺すぞ!」

本田らいだーが、いつも乱入してくる。

金指「なんなんですかあなたは!」

本田らいだー「うるせえよお前よォ!俺がぶん殴ってやんよ!!」

金指「やれるものならやってごらんなさいよ!」

本田らいだー「ああんお前ェ?!やってやんよ!!」

金指「どうしようもない人間ですね、、かかってきなさい!!」

本田らいだー「ぶっ殺してやんよ!!!」

金指「のぞむところです!!!」

こうして、

この2人が、殴り合いのケンカになる。

客8人。

4000年に一度咲く金指、、

本田らいだー、、

投げ飛ばし、ぶん殴り、お互い首を絞め合って、顔が真っ赤になって、白目で

「キヒー!!!!」と奇声をあげ、大乱闘。

司会のモダンタイムスとしみつさんが、

「もうなんなんだよォ、やめてくれよォ!」

と言いいながら、みんなでゲラゲラ笑う。

最後は金指くんが、

「いま殺してさしあげますよ!!」

と、馬乗りになって本田らいだーの首を絞めて、本田らいだーが死んで、そのくだりは終わる。

としみつ「なんなんだよ、もう帰ってくれよォ〜」

そのあと、

その本田らいだーの死体を放置したまま、

次のメンバーが紹介される。

としみつ「さあさあ皆さま、続いての芸人はこちらでございます、、!」

地獄のライブだった。

誰がどう見ても、地獄のライブだった。

しかもこのオープニングトークだけで、

1時間以上あるのだ。

そのあと芸人たちが「ネタ」をやるのだが、

モダンタイムスは自分たちが主催なのをいいことに、「各コンビネタ1本」なのに対し、

「自分たちは5本やる」と言いだす。

みんなで『ふざけるな!!』と文句を言っていると、

「おいぃい!いい加減にしろーーー!!」

死んでいたはずの

「本田らいだー」が生き返る。

「としさん!話は聞かせてもらいましたよ!」

立ち上がった本田らいだーが、その勢いで

「そんなの許されるわけあるかァァァ!!」

司会のとしさんに殴りかかる。

としみつ「、、、。」

しかし、としさんがパッと手をかざすと、

本田らいだー「!?!?!」

本田らいだーの動きが、ピタリと止まる。

本田らいだー「う、動けない、、、!!」

なんと、としさんには『超能力』があったのだ。

としみつ「、、、、。」

そのままとしさんが手を下げると、本田らいだーが地面にひれ伏し、

本田らいだー「たっ、助けてくれ、、!!ひっ、ひああ!!しっ、死にたくない!!ぎっ!あぎゃああああああああああああああ!!!」

絶叫して、、パタリ。。。

本田らいだーが、、また死んだ。

客8人。

誰も笑ってなかった。

としみつ「さあさあ皆さま、

それではネタにまいりましょう〜!」

地獄のライブだった。

肝心のネタは、オープニングが長すぎたせいで、みんなスベり散らかした。

さらに各コンビの間に、

『ネタ5本やります!!』

と言い張っていた、

モダンタイムスがめりこんでくる。

としみつ「お楽しみ下さい〜!!」

ウェンズデイズ

モダンタイムス

しめじクリニック

モダンタイムス

4000年に一度咲く金指

モダンタイムス

五次元インパクト

モダンタイムス

本田らいだー△

モダンタイムス

客8人。

モダンタイムス、ネタ5本。

モダンタイムス
ネタ披露中のモダンタイムス

次に大喜利のコーナー。

メンバー全員大喜利が苦手なので、テレビに出る前に大喜利を克服しようというコーナー。

しかし、大喜利がはじまると

みんな何も思いつかず、なかなか手を上げず、

たまに誰かが恥ずかしそうに手をあげては、

恥ずかしそうに答えて、

信じられないくらいスベる。

毎回、本田らいだーの回答が、どんなお題に対しても(こんな学校は嫌だ・プロポーズのセリフ第250位は?・バカ太郎くんの口癖は?など)

それらにすべて

うんこの絵で

「うんこですね」と答えて、

誰も笑わない。

本人だけが、「えへへ」と笑う。

としみつ「もう頼むから帰ってくれよォ〜」

お題は『こんな歯医者は嫌だ』

それにたいして

「うんこですね」

そりゃ帰ってほしくもなる。

そのあとまた、皆が解答する中、

本田らいだーは、恥ずかしそうにホワイトボードに描いたうんこの絵を消して、

「うーん、そうだなあ〜!」と、考えだす。

そしてまた、なにか思いついたのか

新しくホワイトボードに描きだした。

僕はそーっと、横目でそのボードを見た。

「うんこ」の絵を描いていた。

衝撃が走った。

こんなバカがいるのかと、腰を抜かした。

その流れのまま、いよいよライブは終盤に──。

としさん「最後は、企画のコ〜ナ〜!!」

企画はいつも、としさんが考えてきたヤバいやつ。

としさん「悲しい話したあとに一発ギャグ〜!」

自信の体験した悲しい、やってられない、どうしようもない、ひどく暗い話のあとに、

全力で「一発ギャグ」をするという企画だった。

ここで光っていたのが他ならぬ「中山亮」さんだった。

中山亮「僕ももう40代、、田舎の実家から、芸人をいつまでやる気だ?いいかげん100年続いた伝統ある醤油屋を継げ。と言われていまして、いま大変なんです、、」

かなり重い話をしていた。

としみつ「それでは中山さん、一発ギャグお願いします。」

中山亮「サンバっ!サンバっ!サンバ!!」

最っ高に、面白かった。

亮さんの一発ギャグは、すべてその場で、即興でやる。

文字では伝わらないが、

そのギャグは最高に面白く、いつも爆笑していた。

また、亮さんの「マカレナ」という音楽にあわせて踊るダンスが、なぜか妙に面白くて、これもいつも笑ってしまった。

芸人が好きな、芸人だ。

最高にひどくて、楽しかった思い出たち


この記事が掲載されているカテゴリ

この記事の画像(全3枚)


ランジャタイ国崎

ARTICLE LIST

ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)さんの関連記事一覧

ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)さんの
新着・人気記事をお知らせします。