『呪術廻戦』9巻「もうあの人ひとりでよくないっすか?」最強が故に軽蔑される五条悟の過去編



孫悟空(『ドラゴンボール』)でさえ言われなかった言葉

パパ黒が夏油と星漿体の少女を相手にしている間に、五条は死の間際で「反転術式」をマスターして復活する。「反転術式」とは、呪力という負のエネルギーを掛け算して正のエネルギーを生み出す、というものなのだが、ここら辺はふんわり理解していればいいヤツだろう。たぶん芥見下々もそこまで全部理解した上で読んでくれとは思っていないはずだ。「反転術式」のほかにも「術式反転」だの「術式順転」だの「虚式」がのが出てくるので、そこら辺もざっくりで諦めちゃってもいい。

『呪術廻戦』<9巻>芥見下々/集英社(71〜79話)

とにかくここで大事なのは、五条が「反転術式」をマスターしたこの瞬間に、「最強」というポジションを確保したことだ。意識の外でも敵の攻撃の無力化に成功し、この先は呪力の無いパパ黒のような敵に不意を突かれてもやられることはない。イカサマレベルで無敵になった五條は、ひとりで全てをこなし始める。

任務失敗をいとも簡単に尻拭いされた後輩の七海建人(ななみ・けんと)は、「もうあの人ひとりでよくないっすか?」とこぼした。『ドラゴンボール』ではクリリンが「悟空さえいれば」と言っていたが、これとは意味が似てるようで感情がまるで違う。リスペクトを飛び越えて軽蔑が含まれた言葉だ。そりゃそうだ、どんなに強い格闘家だって、横にピストルを持った警察がいたら率先して強盗に立ち向かおうとはしない。五條は、呪霊と同時に呪術師の存在意義を殺したのだ。

そんな五条ができなかったこと

これによりコンビを組んでいた夏油はひとりで行動する機会が多くなる。もとから繊細な性格の持ち主だった。
「救われる立場」である非術師への嫌悪の思いを抱いていた夏油は、特級呪術師・九十九由基(つくも・ゆき)によって、「呪霊の元となる非術師を消せば、この世から呪霊がいなくなる」という事実に気付かされる。自分が命を賭けても守れなかった星漿体の少女の代わりがあっさり見つかり、問題なしとされたことも正義の置き所を失わせた。

とある村で呪力を持つ少女が非術師によって虐げられていた事実を目の当たりにした夏油は、非術師の村民を皆殺しにする。夏油は、呪術師から呪詛師へと生まれ変わったのだ。何でもひとりでできるはずの五條は、変わってしまった盟友を止めることはできなかった。

9巻のラストは、回想が終わって現代に。呪術高専京都校の2年生・究極メカ丸(アルティメットめかまる)が、呪霊軍団のスパイだったことが発覚する。スパイの報酬として、真人(まひと)の能力で身体を治してもらったメカ丸は、その場で真人に戦いを挑む……というところで終わり。10巻では、現時点で最長編となる「渋谷事変」が開幕する。

『劇場版 呪術廻戦 0』解禁映像


この記事の画像(全12枚)




関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ

さわだ

Written by

さわだ

1983年生まれ。ライター、動画企画、動画編集など。柏の近くに引っ越しただけで柏レイソルのファンになれた。

QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太