ういろうプリンを忘れない。関東最高漫才師の決意に『M-1』の希望と残酷を見る。「もし決勝行ってたら辞めなかった?」

2021.2.4


安藤なつ、ほしのディスコ、トム・ブラウン布川からも

まずはオープニングトーク。
解散を発表してから多くの反応があったことに本人たちも驚いたようだ。

丸山雄史「こんなに反応があるんだ……」
内間一彰「スターじゃんって思っちゃった(笑)」

テレビ中心ではなくライブで活躍する芸人の解散でここまで反響が大きいことも珍しい。
メイプル超合金・安藤なつ、パーパーほしのディスコ、根菜キャバレー天野舞、わらふぢなるお・口笛なるお、石出奈々子、キンタロー。、ママタルト大鶴肥満、ヤーレンズ、マッハスピード豪速球、エル・カブキ、飛石連休・藤井ペイジ、お見送り芸人しんいち……ほか多くの芸人がツイッターや自身のYouTubeなどで驚いたり嘆いたりしていた。
トム・ブラウン布川ひろきからも真っ先にLINEが届いたとか。

三福エンターテイメント「私も芸歴長いからたくさん解散見てきたじゃん、やっぱキリがないって言ったら言い方アレだけどいちいち悲しんでたら全員やんなきゃいけない。だけどやっぱり多くの芸人がういろうプリンに関してはツイートしてたもんね。せざるを得ない」

内間(左)「泣いてもいいですよ?(笑)」
内間(左)「泣いてもいいですよ?(笑)」

解散の理由はボケの丸山が「芸人を辞めるから」だ。

丸山「引退って言ったつもりはないんですけどね」
一同「そうなの?」
丸山「引退って言われるとあと戻りできない……可能性は残しといてほしいよやっぱ」
リニア酒井啓太「ガチでダサいよ?」

10日前に発表された引退のコメントで「心が折れてしまった」と書いていた丸山。あの一文はけっこうショックだった。エル・カブキはYouTubeチャンネルで「あんな清々しい文見たことない」と言っていた。

【ういろうプリン ありがとう!】#1041​ エル・カブキの今日の10分おろし 2020/1/20

ニクいね、三福エンターテイメント

いつもの『激漫』は新ネタ2本ずつ+ゲストのネタ+企画という構成だが、この日は特別。ういろうプリンが4本のネタを披露した。順番は、

ういろうプリン、魂ず、リニア、三福エンターテイメント、ういろうプリン、魂ず、リニア、ういろうプリン、企画のコーナー、ういろうプリン。

4組目のピン芸人・三福エンターテイメントが仕掛けた。
「みんなもきっと見たかっただろう、ういろうプリンもそうしたかっただろうなってこと、やりたいわって思ってさ」
『M-1グランプリ』の決勝にういろうプリンが出た、その翌日という設定の漫談を始める。
本当に見たかった世界だ。2020年の『M-1』で錦鯉が注目を集めたように、東京のライブシーンから次にブレイクするのはういろうプリンだと私は思っていた。
「いやぁ、観た? すごかったね」
ういろうプリンが『M-1』決勝に出たらこういう行動や失敗をしたはず、という架空の話をやけにリアルに話し出す。

三福エンターテイメント
三福エンターテイメント

次の出順はういろうプリン(本日2回目)。客席は三福エンターテイメントが作り出した架空の話に乗っかったまま「『M-1』おめでとう!」とばかりに大きな拍手で迎える。
内間が「非常にやりづらい」とツッコむ。そう言いながらも楽々と、この不思議な空気にスルリと乗っかってしまう。新宿バティオスがういろうプリンで満たされる。

ういろうプリンの歴史を振り返る


この記事の画像(全14枚)


関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ

まつもとりえこ

Written by

まつもとりえこ 

フリーイラストレーター。ドラマ、バラエティなどテレビ番組のイラストレビューのほか、和文化に関する記事制作、編集も行う。趣味はお笑いライブに行くこと(年間100本ほど)。金沢市出身、東京在住。

QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太