サトミツロングインタビュー、『2020年 五月の恋』、お取り寄せ山菜そばほか<今週のおすすめ記事>

2020.6.13

QJWeb編集部が本気で読んでほしい記事をピックアップする「QJWeb 今週のおすすめ記事」。今週反響の大きかったインタビューや、今オススメしたいおうちエンタメに関する記事をピックアップ。


今週のおすすめ記事

『オードリーのオールナイトニッポン』(ニッポン放送)を聴いていると、毎週のように名前が上がるサトミツさん。どんな人なのか、芸人兼構成作家というあり方を彼自身はどう考えているのか、個人的にもとても気になっていました。公開されるとすぐに、リトルトゥース(『オードリーのオールナイトニッポン』リスナー)や日向坂46のファンの方々、ラジオ業界関係者まで、多くの反響がQJWebに寄せられ、サトミツさんが多くの人に愛されていることが改めて伝わってきたのでした。

両親の実家がある山形の食事を楽しみたいと思ったスズキナオさんは、日本各地の飲食店や宿泊業者をサポートする通販サイト「TASTE LOCAL」で、お取り寄せグルメを楽しむことに。とにかく旨そうな山形の山菜とそばの写真に、心を奪われました。

箕輪厚介さんのオンラインサロンでの発言に対し、トリプルファイヤー吉田靖直さんが思いを綴りました。「彼の発言が取りこぼしている価値、間接的に否定しているものの価値はたくさんあると伝えたい」。

「不要不急」などと言われ、政府による補償もじゅうぶんではないエンタメ産業ですが、不安な状況にあっても日常を取り戻す力として、エンタメは人々を支えています。そんな確信を持たせてくれる記事でした。

「ローラ・ニーロ」、「チャールズ・ラーキー」、「桐ヶ谷仁」など記事に出てくる固有名詞は正直知らないものも多かったですが……「とにかく、“黄金の3時間”をまずは聴いてみねば! ここには何かがある!」と思わされるような記事でした。新しい世界との出会いを楽しみたいと思います。

川後陽菜さん、かわいすぎる上に、酒が強すぎて最高です。先日YouTubeにアップされた「【二日酔い防止】マックシェイク森永ラムネにストゼロ混ぜたら実質ノンアルwithチキンタツタめんたいチーズ」動画のナレーションもかわいすぎます。早く次回の連載を読みたいです。

三四郎・小宮、アルピー・平子につづく「天才」、オズワルド伊藤の伝説が始まる予感がします……。

クイック・プレイバック

『有吉の壁』(日本テレビ)でのフワちゃんコスプレで爆笑をさらっている最近のじろうさん。普段から独自の世界観を持つ彼が「見知らぬ女性の写真を見て妄想小説を書く」連載をつづけるなかで起こった“ある奇跡”について、じろうさんならではの、妙な調子で綴っています。 (2018年8月21日に発売された『クイック・ジャパン』vol.139からの転載記事)

「QJWeb 今週のおすすめ記事」は以上です。これからもQJWebをよろしくお願いします。




この記事が掲載されているカテゴリ

QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太