ぼる塾の仲のよさが際立ち、宮下草薙の奇妙な関係が噴出した『シンパイ賞!!』(てれびのスキマ)


テレビっ子のライター“てれびのスキマ”が、昨日観た番組を記録する連載「きのうのテレビ」。2020年から毎日欠かさず更新中。

【関連】『宮下草薙の15分』に漂う異質な空気感。親密さと緊張感が同居する“15分の魔法”


『シンパイ賞!!』

ぼる塾のきりやはるかと田辺智加が同居生活をしているが、「人一倍、気を遣う」田辺と「人のことは一切考えない、人に気を遣ったことがない」きりやの生活がシンパイだとあんり。きりやが無邪気に「楽しいよね?」と言うも、「……」と無言で顔を曇らせる田辺。

楽屋ではきりやがちょっかいを出し、“楽屋鬼ごっこ”になったりじゃれ合うふたりだが、仕事帰りは同じ家に向かうにもかかわらず、別々のルートで帰る。自宅ではリビングに一緒にいるが一切会話がない。けれど、突如ふたりで笑い出す。ずっとLINEで会話していたのだ。

お酒が入ると裏垢で闇ツイートしてしまうきりや。そのことを注意されると、「今、ぼる塾の活動が幸せすぎてこの先どうなるのか怖くなってきた」とLINEで返事。それに「幸せなんて常に更新されて行くのよ」と返す田辺。「夜は考えるな!ってさだまさしが言ってたわよ。夜は食べて寝る。これで良いのよ」。とてもほっこりするふたりの無言の会話。仲のよさが窺える。

スタジオでは、以前コンビで同居生活をしていた宮下草薙が当時を振り返る。宮下が草薙のことを「騒音のおじさん」のようだったと言うと、「お前もお前もだよお前もお前もだよお前もお前もだって……」と草薙が呪文のように唱え始め、言い合いになる。「もうちょっと説明してくれる?」と太田が口を挟むと、草薙は「お前のほうがうるさいけどお前のほうがうるさいって言うと話ややこしくなるから俺のほうがうるさいっていうのでずっとやってきたんだよ、この2年3年!」と激昂。これに対し「今日のコイツとはできない!」とスタジオを出て行こうとする宮下。仲が悪いのか良いのかわからないケンカっぷりが、いかにも宮下草薙。

番組のエンディング、「仲良くやっていけそうですか?」と聞かれたあんり「私たちより仲悪い人がスタジオにいる!」。それに宮下が「人目のないところだったら殺してる」と凄むと、草薙「俺もだよ(笑)」。

『有吉ぃぃeeeee!』

『パワプロ』で惨敗して以来の野球ゲーム『プロ野球スピリッツ』に挑戦。助っ人として球界のレジェンド・藤川球児が参戦。コンピューターレベル「ふつう」では相手にならず「強い」でプレイ。藤川がピッチャーを担当すると「インハイに行くので三遊間と外野。詰まらすつもり」と配給に応じて守備を指示。そのとおりショートゴロになるのがスゴい。

だが、その守備が甘く内野安打になってしまい、ノーアウト満塁のピンチ。そんななかで配球を解説しながらインハイのストレートで三振を奪うのがカッコいい。結果、4-2で勝利し、今度は「パーフェクト」レベルと対戦。

0-2と先制されるもトシが逆転3ランを打つなど1点差の痺れる展開。そして最終回、1点差でリードという理想的展開で藤川球児がマウンドに。狙いどおりの打ち取り方で三者凡退に抑え、「久々に気持ちいい勝利だね!」と有吉。プロの配球論がそのまま通用するゲームの完成度が改めてスゴいなと思った。


明日観たい番組:人気芸人が集結する『ネタ祭り!2021夏!!』

『ネタ祭り!2021夏!!』(テレ朝)に、アインシュタイン、Everybody、おいでやすこが、オズワルド、3時のヒロイン、三四郎、ジャルジャル、ジャングルポケット、ジョイマン、陣内智則、チュートリアル、ナイツ、2700、にゃんこスター、NON STYLE、ハイキングウォーキング、ハナコ、ハライチ、バンビーノ、ピスタチオ、ぺこぱ、ぼる塾、宮下草薙、四千頭身、ラランド、レギュラー、ロッチ。

『バナナサンド』(TBS)、「夏休み特別企画!キャンプ&プール」。

『マツコの知らない世界』(TBS)、「台湾まぜそばの世界」「タンメンの世界」「たらこパスタ世界」「そうめんの世界」「冷やし中華の世界」。

『ロンドンハーツ』(テレ朝)、「もしも新しくコンビを結成するならあの女芸人と組みたい!」後半戦。

『霜降りバラエティ』(テレ朝)、「激ムズゲームを絶対クリアするねん!!」完結編。

『フリースタイルティーチャー』(テレ朝)決勝戦。

『にゅーくりぃむ』(テレ朝)、「健康的漫才選手権」。

『イグナッツ!!』(テレ朝)、「R-指定“恐”HEYプレゼンツ 俺的心霊動画ノススメ」後編。

『ぼる塾の煩悩ごはん』(テレ朝)に山崎ケイ。

『徹子の部屋』(テレ朝)に石丸謙二郎。

『チマタの噺』(テレ東)にヨネスケ。

この記事を気に入った方はサポートをお願いします。次回の記事作成に活用いたします。

この記事の画像(全1枚)


関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ


  • 【連載】きのうのテレビ(てれびのスキマ)

    毎夜ライフワークとしてテレビを観つづけ、テレビに関する著書やコラムを多数執筆する、てれびのスキマによる連載。昨日観た番組とそこで得た気づき、今日観たい番組などを毎日更新で綴る、2021年のテレビ鑑賞記録。

    #【連載】きのうのテレビ(てれびのスキマ) の記事一覧


てれびのスキマ

Written by

てれびのスキマ

1978年生まれ。ライター。テレビっ子。著書に『タモリ学』(イースト・プレス)、『1989年のテレビっ子』(双葉社)、『笑福亭鶴瓶論』(新潮社)、『全部やれ。日本テレビ えげつない勝ち方』(文藝春秋)など。

QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太