四千頭身、チョコプラ、パンサー…目指すは紅白?『有吉の壁』新企画「ブレイクアーティスト選手権」(てれびのスキマ)


昨日観た番組とそこで得た気づき、今日観たい番組などを毎日更新で綴る、てれびのスキマによる2021年のテレビ鑑賞記録。


『有吉の壁』

新企画「ブレイクアーティスト選手権」。

「これはもう当然、『紅白』狙っていきましょうよ」という有吉の言葉があながち冗談に聞こえないほど各組クオリティの高いコンセプトと楽曲を披露。

黒沢&鬼奴によるK-POPっぽい磯子第二小学校「MIN-KAN?療法」は「ゴム跳びダンス」を見せ、「年末の『COUNT DOWN TV』のライブには見えました」とジャンポケ太田。鬼奴「そうだよね。だって吉本坂46でも出られるんだもん」。有吉「そんな謎のグループの名前出さないで(笑)」。

チョコプラ&パンサー向井・菅による“鼻詰まってる系ビジュアルバンド”美炎-BIEN-「鼻吹雪」の完成度が凄まじく、本当にまた番組を飛び出して、ヒットしそうな勢い。

さらに四千頭身はHIP HOPユニット・NAKAMAに扮し「フォーエバーロード」を披露。布川「サビを石橋くんが歌っているところが、これから四千頭身安泰だなって(笑)」。

『水曜日のダウンタウン』

「『男の知名度100%』で『女の知名度0%』のモノ、ギリ存在する説」で、麒麟・川島司会で、ダウンタウン、バカリズム、かまいたち濱家、鈴木福の男性チームと、YOU、大橋未歩、近藤春菜、フワちゃん、井上咲楽の女性チームによるクイズ対決。各チームがひとりずつ正解率100%:0%を目指した問題を出し合うというルール。

しかし、絶妙に世代がバラバラのため、自分たちのチームを100%にすることも、相手チームを0%にすることも難しい。

たとえば、バカリズムが出題した「キン肉マンの本名は?」という問題にはダウンタウンが天を仰ぐ。近藤春菜が出した「Kinki kids正式デビュー前のグループ名は?」という問題は、女性チームも春菜自身しか正解できず、「あまりにもヒドい問題」ということで電流のペナルティが。春菜「ちょっと待ってよぉ……なんでこんなことすんの?」。YOU「30年ぶりにこういうことをしました」。

これによりさらに白熱。企画自体も抜群におもしろいけど、解答者というプレイヤー・ダウンタウンのすごみと、リアクションを担ったときの近藤春菜の強さを改めて感じた。


今日観たい番組:『アメトーーク!』で「今こそジャイアンツ芸人」など

『クセがスゴいネタGP』(フジ)秋山竜次&山本博、AMEMIYA、賀屋壮也、河合郁人、神奈月&ユッコ・ミラー、コウテイ、タイムマシーン3号、チョコレートプラネット、土佐兄弟、どぶろっく、友近、トレンディエンジェル、中岡創一&長谷川俊輔、ネルソンズ、原口あきまさ&みちお。

『アウト×デラックス』(フジ)「あのアウト地下アイドルがR-1グランプリ突破!?」。

『アメトーーク!』(テレ朝)「今こそジャイアンツ芸人」。



  • 【連載】きのうのテレビ(てれびのスキマ)

    毎夜ライフワークとしてテレビを観つづけ、テレビに関する著書やコラムを多数執筆する、てれびのスキマによる連載。昨日観た番組とそこで得た気づき、今日観たい番組などを毎日更新で綴る、2020年のテレビ鑑賞記録。

    #【連載】きのうのテレビ(てれびのスキマ) の記事一覧


関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ

てれびのスキマ

Written by

てれびのスキマ

1978年生まれ。ライター。テレビっ子。著書に『タモリ学』(イースト・プレス)、『1989年のテレビっ子』(双葉社)、『笑福亭鶴瓶論』(新潮社)、『全部やれ。日本テレビ えげつない勝ち方』(文藝春秋)など。

QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太