工藤遥「行き当たりばったりの高知旅行」【QJカメラ部】

文・撮影=工藤 遥 編集=高橋千里


写真を撮ることにこだわりを持つアーティストや俳優・声優による連載「QJカメラ部」。

木曜日は、2018年から俳優活動をスタートし、数々の映画やドラマなどに出演する工藤遥が担当。

フィルムカメラを相棒とし、日々の何気ない風景を撮り溜めている。そんな彼女が、日常の中で、ついシャッターを切りたくなるのはどんな瞬間なのか。


キッカケなんて単純で

旅行したい!とは思うものの、
どこに行きたいかと聞かれると
答えるのは意外と難しい。

何がしたいのか、何を見たいのか、

何が食べたい? 何を買いたい?

これを考えてる間に、
んんんンンンッッッあああぁァァァァ!!!
って頭の中がパンクする。旅行は先送り。

「ダーツの旅」みたいな決め方にしよう、と毎度思う。

どこでも楽しめちゃうタイプだからこそ、
日本を、東京を、なんなら家を出なくても
楽しめてしまうのが己の惜しい点です。

そんなタイプなのに、
旅行に行きたい欲がグンと上がったのが昨年。

高知県をメインに旅行をしたことがキッカケ。

撮影=工藤遥
撮影=工藤遥

ここは、四国カルストといって、
高知県と愛媛県の県境に位置する
とんでも絶景スポット。

薄っぺらいことを言うけど、
自分なんかちっぽけに感じて、
世界は広いな、と思っちゃう景色。

車を走らせながら、爆音でフジファブリックの「若者のすべて」流しちゃったもんね。

キッカケなんて単純。

それ以来、行き当たりばったりでも
出会えるものはたくさんあるとわかって、
旅行したい欲は爆増してます。

そのために、お仕事がんばりま〜す!

【連載】QJカメラ部

NAOYA(ONE N’ ONLY)、中山莉子(私立恵比寿中学)、セントチヒロ・チッチ工藤遥森田美勇人南條愛乃が日替わりで担当し、それぞれが日常生活で見つけた「感情が動いた瞬間」を撮影する。


この記事の画像(全18枚)


この記事が掲載されているカテゴリ

Written by

工藤 遥

(くどう・はるか)1999年10月27日生まれ、埼玉県出身。2018年より俳優活動をスタートし、2020年に映画『のぼる小寺さん』にて主演・小寺を演じる。映画『逃げきれた夢』、『君は放課後インソムニア』、ドラマ『ダブル』(WOWOW)、『around1/4 アラウンドクォーター』(ABC)など、さま..

QJWebはほぼ毎日更新
新着・人気記事をお知らせします。