南條愛乃、“畳”にテンションが上がる【QJカメラ部】

文・撮影=南條愛乃 編集=高橋千里


写真を撮ることにこだわりを持つアーティストや俳優・声優による連載「QJカメラ部」。

日曜日は、テレビアニメ『ラブライブ!』『戦姫絶唱シンフォギア』などに出演する声優の南條愛乃が担当。

ポラロイドや一眼レフで日々の写真を撮り溜めている彼女。そんな「カメラ好き声優」南條愛乃が、日常の中で、ついシャッターを切りたくなるのはどんな瞬間なのか。


撮影=南條愛乃

和室が好きです。

小さいころは畳のある家に住んでいて、きれいなフローリングのお部屋に憧れていたんですが、畳生活から離れているうちに、畳もいいよなあと思うようになりました。

どうにかしてうちにも畳のゾーンを作れないかと考えてみたものの、まずはこの散らかった部屋を片づけないと畳どころではないと、きれいサッパリあきらめました。

なので、畳のある空間に行く機会があると、人知れずテンションが上がってしまいます。

テンションは上がっているけど、畳でゴロゴロして何度もお昼寝を繰り返してしまいます。
最高です。

そういえば前に種子島に行ったときだったかな。
畳縁(たたみべり)の模様がロケットで、かわいかったなあ。

【連載】QJカメラ部
【連載】QJカメラ部

NAOYA(ONE N’ ONLY)、中山莉子(私立恵比寿中学)、セントチヒロ・チッチ工藤遥RUITAIKIKANON(BMSG TRAINEE)、森田美勇人南條愛乃が日替わりで担当し、それぞれが日常生活で見つけた「感情が動いた瞬間」を撮影する。


この記事の画像(全44枚)


この記事が掲載されているカテゴリ

Written by

南條愛乃

(なんじょう・よしの)2006年に声優デビュー。テレビアニメ『ラブライブ!』(絢瀬絵里 役)や『戦姫絶唱シンフォギア』(月読調 役)など、さまざまな作品に出演。2009年〜2022年までfripSide2期のボーカルとして活動。2012年よりソロ活動をスタートし、2022年にソロデビュー10周年を迎..

QJWebはほぼ毎日更新
新着・人気記事をお知らせします。