『クイック・ジャパン』vol.161はアルピーを大特集。なぜふたりのレギュラー番組は増えつづける?

2022.6.6
アルコ&ピース(平子祐希/酒井健太)

『クイック・ジャパン』vol.161(2022年6月25日発売)の表紙・巻頭特集にアルコ&ピースが登場することが決定した。


アルピーを50ページ大特集、音声セットの特別版も!

アルコ&ピースが表紙『クイック・ジャパン』vol.161
アルコ&ピースが表紙『クイック・ジャパン』vol.161

『アルコ&ピース D.C.GARAGE』(TBSラジオ)など、コアなお笑いファンから熱烈な支持を得ているアルコ&ピース。彼らに2022年、大きな変化が起きている。『アルピーテイル』(テレビ朝日)、『アルピーのほんの気持ちですが!』(テレビ神奈川)などコンビでのレギュラー番組がスタートし、さらに多くの人たちに求められ、仕事は多岐に広がっているのだ。

キー局テレビ番組、ラジオ、配信、YouTube、ポッドキャスト……多種多様なアルコ&ピースの仕事を追いかけると、コロナ禍以降のお笑い芸人の仕事のあり方が見えるのではないか?という仮定のもと、50ページに渡る特集を制作。

取り巻く環境が変化していく最中の彼らにソロインタビューを実施するのはもちろんのこと、新番組への密着取材を行い、今アルピーが求められる理由をレポート。彼らの活動の軸である『アルコ&ピース D.C.GARAGE』へも潜入した。

さらに、アルコ&ピースがこれからのレギュラーを目指して「自分たちのゴールデン番組」の企画を検討するフリートークも実施。数量限定で発売される特別版ではラジオブースで収録されたその様子を音声で聴くことができるダウンロードコードが付属するなど、ファンにはたまらない内容となっている。

そのほかの誌面には、6月に新曲のリリースがあるオーイシマサヨシ、東山奈央、鈴木みのりなどが登場する。

『クイック・ジャパン』vol.161 収録内容

【第1特集/50ページ】
アルコ&ピース

▼ソロインタビュー:平子祐希酒井健太
▼新レギュラー番組密着『アルピーテイル』(テレビ朝日)『アルピーのほんの気持ちですが!』(テレビ神奈川)
▼『アルコ&ピース D.C.GARAGE』ドキュメント&フォト
▼2022年アルコ&ピース仕事大全
▼フリートーク「ゴールデン企画会議」

【インタビュー】オーイシマサヨシ/鈴木みのり/東山奈央

そのほか各種連載や取材記事も準備中。内容は順次発表予定です。


予約ページ(通常盤)

6月25日(土)より順次発売
サイズ:A5/176ページ

予約ページ(音声DLコード付き特別版)

6月25日(土)より順次発売
サイズ:A5/176ページ/音声ダウンロードコード付
※楽天ブックスでの限定販売


この記事の画像(全3枚)


関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ

QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太