新條由芽、ショートカットの水着姿を披露!フィロのス・奥津マリリのグラビアも

2022.4.15

文・編集=QJWeb編集部


新ドラマ『探偵が早すぎる ~春のトリック返し祭り~』(4月14日放送開始/読売テレビ・日本テレビ系)出演で注目を集める新條由芽が、4⽉12⽇(⽕)発売の『FLASH』(光文社)に登場。表紙と巻頭10ページグラビアを飾った。


注目女優がショートカット&貴重な水着姿を披露

新條由芽(C)光文社/週刊FLASH 写真◎熊木優(io)スタイリスト・筒井葉子 ヘアメイク・萩村千紗子

2020年に放送開始された『魔進戦隊キラメイジャー』キラメイグリーン役でブレイクした新條。また、1st写真集『ゆめいろ』を発売し、好評を呼んでいる。

同誌では「23年の人生でいちばん短いです」というキュートなショートカットと共に、爽やかな白ビキニやエレガントなチューブトップを披露。ネクストブレイク必至の彼女による、貴重な水着姿は必見だ。

現役女子大生グラドル「フィロのス」奥津マリリも登場

2021年9月にデビューしたばかりの26歳新人グラドル山田かなが『FLASH』初登場。

「元会社員の現役大学生」という肩書を持つ彼女。“世界一柔らかい”Gカップバストときれいなヒップを武器に、DVDの売れ行きも絶好調を見せている。

同誌にはインタビューも掲載されており、「今年中にTwitterのフォロワー数が10万人超えなかったらやめようと思っています」といった意欲的なコメントも飛び出した。

山田かな(C)光文社/週刊FLASH 写真◎飯酒盃智明

ファンキーな歌声と独自の存在感で知られる人気アイドルグループ「フィロソフィーのダンス」(フィロのス)のメンバーで、“マリチチ”の愛称で呼ばれている奥津マリリは“理想のプロポーズ”をテーマに水着グラビアを公開。

旅先のプロポーズというシチュエーションでの撮影に際して、「リアルには仕事があってまだまだですけど、プロポーズされたいっていうあこがれはありますよ」と語った彼女のセクシーなカットにぜひとも注目してほしい。

奥津マリリ(C)光文社/週刊FLASH 写真◎岡本武志

「乃木坂46の制服を脱いだ、ありのままの私」樋口日奈、1st写真集カットを初公開

えなこ、バレンタイングラビアで『週刊少年チャンピオン』表紙&巻頭を飾る

ナナランドが『週刊SPA!』初表紙!峰島こまきの水着グラビアも


この記事の画像(全8枚)



  • 「FLASH」4月12日発売号表紙(c)光文社/週刊FLASH

    週刊『FLASH』4月12日発売号

    発売:光文社
    発売日:毎週火曜日
    特別定価:490円(税込/4月12日(火)発売号)


この記事が掲載されているカテゴリ

Written by

QJWeb編集部

QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太