JO1とINIがW受賞。K-POP音楽授賞式で圧巻パフォーマンス「もっと新たな姿をお見せできたら」

2021.12.11

JO1(ジェイオーワン)とINI(アイエヌアイ)が、12月11日(土)に開催されたK-POP音楽授賞式『2021 MAMA(Mnet ASIAN MUSIC AWARDS)』でW受賞を達成した。


「Best Asian Artist Japan」を受賞

JO1は12月15日(水)に発売される5thシングル『WANDERING』より、表題曲の「僕らの季節」をパフォーマンスし、飛び抜けたパフォーマンス能力を備えたアーティストに贈られる「Best Asian Artist Japan」を受賞。INIは11月3日(水)に発売されたデビューシングル『A』から「Rocketeer」を披露し、「Favorite Asian Artist」を受賞した。

『MAMA』は世界最大級のK-POP音楽授賞式。今年が13回目の開催で、Wanna One、エド・シーラン、ENHYPEN、TOMORROW X TOGETHERなど、日本でも人気の高いアーティストたちが出演した。

JO1受賞コメント(抜粋)

このような特別な賞をいただいて、僕たちも非常にうれしく思っております。このライブを皮切りに、僕たちがJAMのみなさんにもっともっと新たな姿をお見せできたらと思っております。

そして最後に「Best Asian Artist Japan」の名に恥じぬようにこれからも活動して行きますのでよろしくお願いします。Thank You MAMA,Thank You KOREA、Music Makes One.


INI受賞コメント(抜粋)

デビューしてから、みなさんの温かい応援のお陰で本当にすばらしい景色を見させていただいております。 そして、「Favorite Asian Artist」をいただけたことも、とてもうれしく思います。INIはさらにみなさんに喜んでいたけるよう日々成長していきますので、ぜひ期待してください。

これからも応援よろしくお願いいたします。ありがとうございました。

【関連】JO1の記事一覧
【関連】INIの記事一覧

この記事を気に入った方はサポートをお願いします。次回の記事作成に活用いたします。

この記事の画像(全6枚)


関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ

Written by

QJWeb編集部

QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太