JO1とINIがW受賞。K-POP音楽授賞式で圧巻パフォーマンス「もっと新たな姿をお見せできたら」

2021.12.11

JO1(ジェイオーワン)とINI(アイエヌアイ)が、12月11日(土)に開催されたK-POP音楽授賞式『2021 MAMA(Mnet ASIAN MUSIC AWARDS)』でW受賞を達成した。


「Best Asian Artist Japan」を受賞

JO1は12月15日(水)に発売される5thシングル『WANDERING』より、表題曲の「僕らの季節」をパフォーマンスし、飛び抜けたパフォーマンス能力を備えたアーティストに贈られる「Best Asian Artist Japan」を受賞。INIは11月3日(水)に発売されたデビューシングル『A』から「Rocketeer」を披露し、「Favorite Asian Artist」を受賞した。

『MAMA』は世界最大級のK-POP音楽授賞式。今年が13回目の開催で、Wanna One、エド・シーラン、ENHYPEN、TOMORROW X TOGETHERなど、日本でも人気の高いアーティストたちが出演した。

JO1受賞コメント(抜粋)

このような特別な賞をいただいて、僕たちも非常にうれしく思っております。このライブを皮切りに、僕たちがJAMのみなさんにもっともっと新たな姿をお見せできたらと思っております。

そして最後に「Best Asian Artist Japan」の名に恥じぬようにこれからも活動して行きますのでよろしくお願いします。Thank You MAMA,Thank You KOREA、Music Makes One.


INI受賞コメント(抜粋)

デビューしてから、みなさんの温かい応援のお陰で本当にすばらしい景色を見させていただいております。 そして、「Favorite Asian Artist」をいただけたことも、とてもうれしく思います。INIはさらにみなさんに喜んでいたけるよう日々成長していきますので、ぜひ期待してください。

これからも応援よろしくお願いいたします。ありがとうございました。

【関連】JO1の記事一覧
【関連】INIの記事一覧


この記事の画像(全6枚)


関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ

Written by

QJWeb編集部