『M-1グランプリ2021』決勝進出9組が決定、初出場は真空ジェシカら5組

M-1グランプリ2021

文=梅山織愛 編集=鈴木 梢 (C)M-1グランプリ事務局


テレビ朝日で12月19日(日)夜6時34分より放送される『M-1グランプリ2021』の決勝出場者が決定。インディアンス、真空ジェシカ、モグライダー、ゆにばーす、ロングコートダディ、オズワルド、錦鯉、もも、ランジャタイが決勝戦に駒を進めた。


決勝戦初出場は5組

12月2日(木)に行われた準決勝には26組が参加。決勝初出場を決めたのは真空ジェシカ、モグライダー、ロングコートダディ、もも、ランジャタイの5組。オズワルド、ゆにばーすは3回目、インディアンス、錦鯉は2回目の決勝進出となる。

真空ジェシカ
決勝初出場の真空ジェシカ(左:ガク 右:川北茂澄)

2020年に決勝進出を果たしているニューヨーク、見取り図や東京ホテイソン、ラストイヤーとなるハライチ、アルコ&ピースなどは惜しくも敗退。今回敗退した16組(GYAO!ワイルドカード枠の滝音はここで敗退)は、決勝戦同日に行われる敗者復活戦で残りのひと枠を争う。


この記事の画像(全11枚)


関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ

Written by

梅山織愛

(うめやま・おりちか)1997年生まれ。珍しい名前ってよく言われます。編集者・ライター。自他共に認めるミーハーなので、いろいろハマりますが、アイドル、お笑いが特に好きです。あと、チョコレートも詳しいです。