双子芸人・ダイタクが2年ぶり単独ライブ 60分ノンストップ漫才に挑戦「30分に感じさせてみせましょう」

2021.5.28

編集=QJWeb編集部


双子のお笑いコンビ「ダイタク」の約2年ぶりの単独ライブ開催が決定。『ダイタクの60分漫才~2021 夏~』が、7月2日(金)にルミネtheよしもと(東京都新宿区)にて開催される。


M-1では2年連続で準決勝に進出

ダイタクは、一卵性双生児の吉本大・吉本拓のふたりからなるお笑いコンビ。双子という特性を生かした多彩な漫才や、MCとトークのおもしろさには定評があり、芸人仲間やお笑いファンからは「悪魔の双子」とも呼ばれている。『M-1グランプリ』では2019年、2020年と2年連続で準決勝に進出し、『ててて!TVゴールデン大金笑漫才スペシャル』(山梨放送)では優勝。ちなみにふたりの見分け方は、「左目に泣きぼくろがあるほうが弟・拓」だという。

今回の単独ライブは、2019年8月に名古屋で行われた『ダイタク BEST NETA LIVE』以来、約2年ぶりに開催されるものだ。即興漫才、コピー漫才を特技としながら、着実にステップアップしてきたダイタク。今回は、ルミネtheよしもとにて60分ノンストップの漫才を披露する。

単独ライブ開催についてふたりは、

「久しぶりの60分漫才をルミネでやると思うと今からワクワク。小さい頃の自分に将来ルミネで60分漫才やるよと教えに行きたい!」(吉本大)
「60分を30分に感じさせてみせましょう!」(吉本拓)

と、意気込みを述べている。なお、ライブは会場と配信の2つの形態で鑑賞できる。

この記事を気に入った方はサポートをお願いします。次回の記事作成に活用いたします。

この記事の画像(全1枚)


関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ

QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太