金田一少年の事件簿 新作Zoomドラマ 「コロナ禍のクリエイティブに活力を」

115
2020.5.26


原作者・天樹征丸が企画・脚本『金田一少年の事件簿』Zoomドラマが配信決定

『金田一少年の事件簿』原作者・天樹征丸が、企画・脚本を担当した完全新作Zoomドラマ『金田一少年の事件簿Zoomドラマ STAY HOME殺人事件』の配信が決定。

物語は2部構成となっており、前編は事件のあらまし・容疑者の証言などを描き、後編は金田一一(ハジメ)の推理で犯人を絞り込んでいく。ハジメ、七瀬美雪の声の出演はアニメ版と同じ声優、松野太紀、中川亜紀子がそれぞれ担当。

前編はYouTubeでの無料配信、後編はツイキャスプレミア配信にて、有料配信を予定。
最新情報は「金田一少年の事件簿 Zoomドラマ『STAY HOME殺人事件』 公式フェイスブックページ」にて随時更新される。(文末にリンクを記載)

金田一一役:松野太紀
七瀬美雪役:中川亜紀子

金田一少年の事件簿Zoomドラマ STAY HOME殺人事件 予告編

天樹征丸「すべてが初めてのチャレンジだったが、大変おもしろい仕上がりになった」

本作の発表に合わせ、企画・脚本の天樹征丸よりコメントが届いている。


新型コロナウイルス感染拡大予防のための自粛により、ご承知のようにテレビ番組や舞台、ライブ等も新しい作品の制作、発表が叶わなくなり、舞台・映像クリエイティブ関係者はいま正に、呻吟(しんぎん)しています。人と人が会えない、集まれないことによるダメージを最も大きく被ったのは、この業界ではないでしょうか。

私どもはマンガ『金田一少年の事件簿』(※現在は講談社『イブニング』で『金田一37歳の事件簿』を連載中)の原作を手がけておりますが、このクリエイティブの危機に際して、自分たちに何かできることはないか、と自粛期間中、模索しておりました。

その結果、誕生したのが日本で初めてのZoomを活用した『金田一少年の事件簿』のミステリードラマ、『STAY HOME殺人事件』(前後編・合計約60分)です。

シナリオは原作者・天樹征丸の手になる新作、書き下ろし。登場する俳優たちには、それぞれが集合することなく自宅で、脚本に合わせてZoom越しに演技をしてもらいます。

声の出演は、アニメ版でも、金田一少年と美雪の役を演じていただいた声優おふたりです。

お話は、豪邸で発生した謎の老女殺人事件から始まります。事件に関わると見られ、集められた容疑者たちが、Zoomの画面のひとつずつに顔を見せ、それぞれに無実を主張します。その中にいる真犯人を、金田一少年が持ち前の天才的推理でズバリ当てていく、というストーリーです。

制作のメインスタッフは天樹征丸とその友人たち数人で、パソコンとスマホを使い回して作りました。制作費もほとんどかけておりませんすべてが初めてのチャレンジでしたが、大変面白い仕上がりになったと自負しております

仕事が停滞し、つらい思いを抱えている役者さんや、声優さん、舞台クリエイターのみなさんには、ぜひこの作品をご覧いただき、活力を取り戻していただきたいと思っております。「今は何もできない」のではなく「今だからできること」があるのだと、私どもは考えております。

この作品がひとつの足がかりとなり、Zoom機能を使った低予算でのドラマを役者さん、または舞台関係者が自ら配信するなど、新しい流れが生まれることを大いに期待しています。(天樹征丸)

配信概要

●前編・問題編 5月31日(日)18:00~ YouTube無料配信
●後編・解決編 6月6日 (土) 18:00~ ツイキャスプレミア配信
チケット事前購入制・500円(前後編・合計約60分)

また、 後編配信中に、犯人当てクイズを実施。視聴者も配信中に犯人当てに参加できる。 犯人当てクイズの当選者から抽選で選ばれた10名は、樹林伸(天樹征丸)、松野太紀、中川亜紀子参加のZoom打ち上げに参加でき、打ち上げの模様もツイキャスプレミア配信にて配信される。

『金田一少年の事件簿 STAY HOME殺人事件』

企画・脚本:天樹征丸

声の出演:松野太紀(金田一一)、 中川亜紀子 (七瀬美雪)

出演:大倉壽子、鈴木利明、 ほか

制作:リトルミラクル


この記事の画像(全8枚)



WHAT'S NEW新着

あなたにはこちらもおすすめ