たむらけんじ&鈴木紗理奈がYouTubeでカップルチャンネルを開設。登録100万人達成の公約は「芸人やめる」!?

2020.3.22

3月21日(土)、お笑い芸人のたむらけんじ(以下、たむら)とタレントの鈴木紗理奈(以下、鈴木)がYouTubeでカップルチャンネル「さりけんちゃ〜ンネル」を開設した。まだ芸能界で駆け出しだったころに交際していたというふたり。26年ぶりにヨリを戻して(?)のスタートとなる。

初回は20:30から30分間の生配信で「公式YouTubeチャンネルの登録者数が100万人に達成した際の公約を発表」という内容を予定していた。


「登録者数が100万人達成したら芸人やめる」

配信が始まると「かなこ」「けんちゃん」とお互いを呼び合い(鈴木紗理奈の本名は、宗廣華奈子〈むねひろかなこ〉)、ふたりの雰囲気はカップルチャンネルそのもの。お互いを褒め合い、のろけ合う場面も多く見られた。

YouTube開設のチャンネルは、鈴木からの提案だった。もともと個人としてチャンネル開設の打診があったものの、なかなか配信する内容としてピンくるものがなく、「ふと『けんちゃんとやりたい!』と思った」のだそう。それに対したむらは「芸能界でこれ(芸能人のカップルチャンネル)できるのは俺らしかいない」と話した。

さりなとけんじ(かなことけんちゃん)- さりけんちゃ〜ンネル

視聴者からは「宮迫(博之)さんとコラボして欲しい」「チューして」といった要望が届いた。たむらは事前コメントで「吉本の大物さんには、ぜひ出て欲しい」と述べており、今後の配信では芸人たちの出演も期待される。今後YouTubeでやりたいことを話す場面では、鈴木が「たまにコントをしたい」といった具体的なプランが語られた。

これからYouTubeでやりたいことについては、「たまにはコントをしたい」といったことを話した。

本題となる公約については、カジサックが「2019年末までにチャンネル登録者数100万人を達成しなかったら芸人引退」としていたことなどを取り上げ、たむらがそれに対し「逆に、100万人を達成したら芸人やめるっていうのは?」と言い出す事態に。最終的には「今後の生配信の中で公約を決めていく」と、決定は次回以降に持ち越される形となった。


この記事が掲載されているカテゴリ



QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太