たむらけんじ&鈴木紗理奈がYouTubeでカップルチャンネルを開設。登録100万人達成の公約は「芸人やめる」!?

43
2020.3.22


3月21日(土)、お笑い芸人のたむらけんじ(以下、たむら)とタレントの鈴木紗理奈(以下、鈴木)がYouTubeでカップルチャンネル「さりけんちゃ〜ンネル」を開設した。まだ芸能界で駆け出しだったころに交際していたというふたり。26年ぶりにヨリを戻して(?)のスタートとなる。

初回は20:30から30分間の生配信で「公式YouTubeチャンネルの登録者数が100万人に達成した際の公約を発表」という内容を予定していた。

「登録者数が100万人達成したら芸人やめる」

配信が始まると「かなこ」「けんちゃん」とお互いを呼び合い(鈴木紗理奈の本名は、宗廣華奈子〈むねひろかなこ〉)、ふたりの雰囲気はカップルチャンネルそのもの。お互いを褒め合い、のろけ合う場面も多く見られた。

YouTube開設のチャンネルは、鈴木からの提案だった。もともと個人としてチャンネル開設の打診があったものの、なかなか配信する内容としてピンくるものがなく、「ふと『けんちゃんとやりたい!』と思った」のだそう。それに対したむらは「芸能界でこれ(芸能人のカップルチャンネル)できるのは俺らしかいない」と話した。

さりなとけんじ(かなことけんちゃん)- さりけんちゃ〜ンネル

視聴者からは「宮迫(博之)さんとコラボして欲しい」「チューして」といった要望が届いた。たむらは事前コメントで「吉本の大物さんには、ぜひ出て欲しい」と述べており、今後の配信では芸人たちの出演も期待される。今後YouTubeでやりたいことを話す場面では、鈴木が「たまにコントをしたい」といった具体的なプランが語られた。

これからYouTubeでやりたいことについては、「たまにはコントをしたい」といったことを話した。

本題となる公約については、カジサックが「2019年末までにチャンネル登録者数100万人を達成しなかったら芸人引退」としていたことなどを取り上げ、たむらがそれに対し「逆に、100万人を達成したら芸人やめるっていうのは?」と言い出す事態に。最終的には「今後の生配信の中で公約を決めていく」と、決定は次回以降に持ち越される形となった。



WHAT'S NEW新着

あなたにはこちらもおすすめ