文芸誌でも注目を集める若手ラッパー・haruru犬love dog天使が新EP発表

2020.3.19


ビジュアルは「テプラ」アートの酒井いぶきが担当

ラッパー・haruru犬love dog(はるるいぬらぶどっぐてんし)の1年半ぶりの新EPが4月22日(水)に発売&デジタル配信される。

ノイズバンドへの参加などを経てラッパーとしての活動を開始し、そのユニークな言動と特異なバックグラウンドでストリート/サブカルチャー界隈を問わず幅広い支持を得ている彼女。『クイック・ジャパン』vol.139や『POPEYE』でのコラム執筆、『ユリイカ』ビリー・アイリッシュ特集への寄稿など、最近では文芸の分野へも活動の幅を広げている。

収録楽曲は客演なしの全6曲と、ウェルメイドな仕上がりとなっている。リード曲の「Disappear」から、叙情的なリリックとローテンションで心地よい温度感が味わえる作品だ。

新EPでは、アー写も含めたビジュアルイメージを一新。アートディレクションを手がけたのは、オフィス用品「テプラ」を使った作品で知られるアーティストの酒井いぶき。鮮烈かつサイケデリックなビジュアルで、楽曲の独自の世界観を表現している。

また3月21日(土)には、clubasiaの24周年イベント「CONNECT」にて、Taeyoung Boy、okadada、Kick a Show、PARKGOLFらと並んで活動休止以来久々となるライブを行う予定だ。

『Lonely EP』

■収録曲
1.Disappear
2.Love逃亡
3.22.5
4.Dr.
5.Night wave
6.Lonely

発売日:2020年4月22日

haruru犬love dog天使(はるるいぬらぶどっぐてんし)

ノイズバンドへの参加などを経てラッパーとしての活動を開始。ネットにアップしたミックステープがヘッズの間で話題を呼び、「術ノ穴」主催フェスへ出場。2018年11月リリースの1stアルバム『lost lost dust dream』は、88risingなど海外のキュレーターからも高い評価を得た。さまざまなジャンルのライブやフェスを経験し、充電期間を経て2020年春に1年半ぶりの新作EP『Lonely EP』をリリース。

この記事を気に入った方はサポートをお願いします。次回の記事作成に活用いたします。

この記事が掲載されているカテゴリ



QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太