松本人志「俺はごめん、払いたくはない」発言、杉田水脈ツイートを「脂肪の塊」で考える

2020.4.13


誰かの犠牲の上に成り立つ幸福は醜悪


前者については、映画評論家の町山智浩のツイート「ホステスが楽して儲けてるとでも思ってるの? ホステスの服や美容院代は自前だよ。シングルマザーも多いし、コロナで店が開けられなきゃすぐに生活に困る人も多いよ。さんざん遊んでるくせに彼女たちの生活の実態を知ろうとしなかったろ」(4月6日)をはじめ、多くの異論が寄せられました。
後者に関しては、在日外国人の皆さんから「わたしたちは日本で税金を納めています」といった正論や、それを支持する大勢のまともな皆さんからの反論がぶつけられています。

わたしはそのすべてを「なるほど」「そのとおりだ」とうなずきながら読みながらも、心の片隅で「ホステスさんがたとえどんなに楽して贅沢三昧な生活をしていようが、仕事がなくなったら困るんだから助けるべきじゃないの?」「税金を納めていなくたって、今現在日本で生活していて、この新型コロナウイルス禍で困っている外国籍の人がいるなら、全員助けるべきなんじゃないの?」と思っていたんです。

モーパッサンの短篇の登場人物たちだって、そのうちの6人は金持ちなんだから、彼らが他の人の費用も払って、あの村に滞在しつづければいい。「脂肪の塊」に望まぬセックスなど強要せず、あの村で敗戦が引き起こしている事態の収束を待てばいい。修道女ふたりくらい行けなくなったからって、天然痘に苦しむ兵士たちへの看護が滞るわけじゃない。まずは、目の前の困っている人(脂肪の塊)に救いの手を差し伸べるのが、神に仕える人であってほしい。
松本人志と杉田水脈の発言は、モーパッサン作品の中のロワゾーの下品な振る舞いそっくりです。わたしは、「脂肪の塊」に望まぬセックスを強要してまで自分の利益を守ろうとする、思いやりと想像力に欠けた世界はイヤです。誰かの犠牲の上に成り立つ幸福は醜悪です。

で、こんなことを書くと「頭の中がお花畑」と言ってくる輩が出てくるわけですが、お花畑、素敵じゃん。頭の中が地獄の釜と化すより全然いいじゃん! ねー。

この記事を気に入った方はサポートをお願いします。次回の記事作成に活用いたします。

この記事が掲載されているカテゴリ



Written by

豊崎由美

(とよざき・ゆみ) ライター、書評家。『週刊新潮』『中日(東京)新聞』『DIME』などで書評を多数掲載。主な著書に『勝てる読書』(河出書房新社)、『ニッポンの書評』(光文社新書)、『ガタスタ屋の矜持 場外乱闘篇』(本の雑誌社)、『文学賞メッタ斬り!』シリーズ&『村上春樹「騎士団長殺し」メッタ斬り!』..

QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太