北九州市:PR

【板橋ハウスが旅して案内する北九州市①】自然と都会、古くて新しい!?キーワードは“アーバンアウトドア”と“レトロモダン”

2023.2.20

「あたらしいことを、はじめやすい都市」北九州市での“仕事”を知る

「あたらしいことを、はじめやすい都市。福岡県北九州市。」というスローガンを広く深く認知してもらうために、北九州市が展開する都市ブランド「New U」。新しいことをスタートする人の背中を押すため、移住・定住に関するサポートやスタートアップの支援などさまざまな取り組みを行っています。

その中でスタートアップ支援の中核を担っている施設が「COMPASS小倉」。「日本一起業家にやさしいまち北九州」をコンセプトに、創業支援プログラムの実施や創業に関する総合相談窓口の設置。創業に関する「情報」と「人」の集約・発信の強化、ビジネスマッチングを促進しています。

今回はCOMPASS小倉で働く福岡さんと、COMPASS小倉で支援を受けて起業した株式会社ParaLux代表・村田さんに、北九州市の創業支援について話を伺いました。

(左から)株式会社ParaLux代表・村田さん、COMPASS小倉スタッフ・福岡さん
(左から)株式会社ParaLux代表・村田さん、COMPASS小倉スタッフ・福岡さん

──COMPASS小倉では、どのようなかたちで支援を行っているのか教えてください。

福岡 創業相談窓口というのを設置していまして、創業に関する相談に乗っています。入居していただいたあとは、創業を考えている方の話を聞き、足りない要素を網羅的に支援しています。起業後も運営に関する相談に乗ったり、支援は継続していきます。

──最初、相談に来る段階ではどのくらいまでビジネスモデルを固めておくべきなんでしょうか?

福岡 ある程度ビジネスモデルが完成してからじゃないと相談できないんじゃないかって臆する方もいると思うんですけど、ここではかなり敷居を下げています。「こんなことをしたい」「こんなものを作りたい」というアイデアが浮かんでいる段階で、相談に来てもらって大丈夫です。

村田 僕も最初に来たときはやりたいビジネスのアイデアはあるけど、起業するためには足りないことばかり、という状態でした。だけど、ここで何が足りないのか、必要なのかをメンターの方に相談させていただけたので、通い始めてから3カ月くらいで起業することができました。

──村田さんは北九州市の出身ではないそうですが、なぜ北九州市で起業しようと思ったんですか?

村田 東京や福岡市など大都市だと会社もたくさんあるので、ぽっと出の会社は支援を受けるのもなかなか難しいなと思ったんです。だけど、北九州市はある程度大きな都市でありながら、企業の数も大都市に比べて多くないので、今なら手厚い支援を受けられるなと。しかも僕が起業したいと思ったとき、ちょうど北九州市が起業に向けた支援に力を入れ始めたタイミングだったので、その波に乗れるなと思ったんです。

和やかな雰囲気の中で北九州市でのお仕事事情について話を聞く板橋ハウス
和やかな雰囲気の中で北九州市でのお仕事事情について話を聞く板橋ハウス

──おふたりが思う北九州市で起業するメリットを教えていただけますか。

村田 最初に来るときはちょっと怖いイメージがあったし、親からも「北九州はやめておいたほうがいいんじゃない」って言われたんですけど、来てみたらまったくそんなことはなかったです。大企業の誘致などもあり、街全体が活性化しているなと感じました。そんな成長が進む街で、今なら手厚い支援を受けて起業できます。

福岡 最先端の技術を勉強している学生も多いので、地方都市の中でもいい人材を獲得できる稀有なエリアです。さらに地方都市に行くと、よそ者は受け入れない風土の地域もありますが、北九州は真逆なのでさまざまな人間関係を築けます。それって、起業する上で重要な要素だと思います。さらに北九州市は今、若者の新たなチャレンジに対して市が一丸となって支えていくムーブメントがあるんです。だから、起業したい人はとりあえず北九州市に来てほしいですね。

COMPASS小倉
住所:福岡県北九州市小倉北区浅野3-8-1 AIM(アジア太平洋インポートマート)ビル6階
URL:https://compass-kokura.com/

【板橋ハウスが旅して案内する北九州市②】近日公開!

板橋ハウスが小倉城や夜景スポットを巡り、北九州市の新鮮な刺身を堪能し、シャボン玉石けんで“SDGs川柳”に挑戦する後編の記事は、2月22日に公開予定!

北九州市の魅力を知りたければ、こちらのサイトをチェック!

地方創生の都市ブランド「New U(ニューユー)」

・地方創生の都市ブランド「New U(ニューユー)」
「New U」とは、ビジネスも、暮らしも、⼦育ても、「あたらしいことを、はじめやすい都市。福岡県北九州市。」を広く深く認知してもらうためのスローガンです。「New」は、「新しい」「⽣まれ変わる」などの意味を持つ。「U」は、「You(あなた)」のほかに、Unique(唯⼀の)やUniversal(全世界にわたる)など、Uから始まるさまざまな単語によって、北九州市の潜在能力を表現しています。⼈⽣やビジネスの新しい物語のステージになる、北九州市。この都市の、無限の可能性を、全世界の⼈々にアピールし、⾃分ごと化してもらうきっかけをつくるスローガンです。

URL:https://newu.jp/
インスタグラム:@newu_kitakyushu

ぐるリッチ!北Q州

・北九州市観光情報サイト「ぐるリッチ!北Q州」
北九州市にあるたくさんの「Q(謎)」を巡る旅。それを応援するサイトが「ぐるリッチ!北Q州」です。日本新三大夜景都市に選ばれた美しい夜景をはじめ、「門司港レトロ」や世界文化遺産に登録された「官営八幡製鐵所関連施設」などの有名な観光スポットから、地元の人も気づかないような隠れた魅力、最新のイベント情報やグルメまで、北九州市の旅がさらに楽しめるコンテンツを続々更新していきます。「ぐるリッチ!北Q州」をガイドブックに、北九州市での観光をお楽しみください!

URL:https://www.gururich-kitaq.com/

・魅力発信/移住応援公式情報サイト「北九州ライフ」

・移住応援公式情報サイト「北九州ライフ」
北九州市公式の移住・定住ポータルサイトです。北九州市への移住を検討している方に向けて、まちの魅力や移住支援策、移住イベントの情報や、お試し居住の申込み受付等を集約し、提供しています。北九州市は、九州の玄関口に位置する人口93万人の政令市。都市機能が充実したまちでありながら、海や山が身近に感じられる、都市と自然が融合したまちで、「子育てしやすい環境ランキング」では11年連続政令市第1位となっています。ぜひウェブサイトで、北九州市の暮らしやすさをご覧ください!

URL:https://kitakyushulife.jp/


この記事の画像(全161枚)


この記事が掲載されているカテゴリ

Written by

梅山織愛

(うめやま・おりちか)1997年生まれ。珍しい名前ってよく言われます。編集者・ライター。自他共に認めるミーハーなので、いろいろハマりますが、アイドル、お笑いが特に好きです。あと、チョコレートも詳しいです。

QJWebはほぼ毎日更新
新着・人気記事をお知らせします。