シャムキャッツと考える「友達」【後編】男が友達になれる女子って?

14
2020.2.1

シャムキャッツ_友達_01

文=小田部 仁 撮影=荻原楽太郎


2019年にデビュー10週年を迎えたギターポップバンド、シャムキャッツ。4人はもともと友人関係で、楽器もそんなに弾けない状態から「バンドを組んで遊ぼうよ」ということで活動がスタートしたのだとか。
そんな彼らに「友達って何?」というテーマについて話してもらいました。後編では、夏目知幸さんが突然心理テストを始める謎の展開に傾きかけつつも、人生で大切にするものについて、どんな友達を求めるかなど、興味深くて普遍的な話が展開されています。

※本記事は、2016年2月23日に発売された『クイック・ジャパン』vol.124掲載のインタビューを転載したものです。

シャムキャッツと考える「友達」【前編】青春時代は友達を信用する実験期間

友達は大切に思わなくても大丈夫。恋人はケアしないと面倒くさいことになる

「友達」の定義や多い・少ない、広い・狭い、深い・浅いを突き詰めて議論していくと、結局のところ「人ってそれぞれだよね」という身も蓋もない結論に落ち着くはずだが、シャムキャッツのあえて友人関係の在り方にこだわらない風通しのいい言葉を聞いていると、大人になっていくにつれ人間関係が希薄になっていくような感覚も、それはそれで自然の流れとして受け止められるような気になってくる。誰もがどこかで友達を信じていて、誰もがどこかで寂しい。そんな思いを噛みしめていると、急に夏目から提案があった。

夏目知幸 あのー、突然なんですけど、心理テストしてもいいですか?

―――心理テスト? いいですけど……。

夏目 えっと、牛、馬、羊、猿、ライオン。あなたは荒野に立ってこの5匹の動物を連れて旅に出ようとしています。ただ、いろいろな困難が待ち受けているので、それにぶち当たるたびに1匹ずつ手放していかなければなりません。あなたはどういう理由でどういう順番でどの動物から手放していきますか?

―――(しばらく考えて)僕は、まず猿を手放しますね。

夏目 あはははは! なんで?

―――なんか邪魔ですね。で、羊を最後に残します。あったかそうだし、柔らかそうだし。

夏目 うわー、っぽいねぇ~。嫌いだわぁ~!(笑)これはですね、人生で困難があった時にあなたが何を切り離していくかっていう心理テストなんです。所説あるんですけどそれぞれ、猿が友達、羊が恋人、ライオンがプライド、牛が家族、馬が仕事を象徴してるって言われてて。

―――うわー……。夏目さんは何を残しますか?

夏目 僕は最後まで猿を残して肩に乗っけます。僕のイメージだと、最後の最後に馬を捨てて、真夜中に猿と荒野で星を見ながら「あぁ、俺たちだけになっちゃったな」って言ってる映像がすぐに思い浮かびました。つまり何が言いたかったかっていうと、俺にとって「友達」ってそういう存在なんだと思うんです。しかし、猿を最初に捨てる人と今日喋らなきゃいけないってことで、うまくいかないんじゃないかって気がしてる(笑)。

―――タイプが合わない方が仲良くなるパターンもありますよ! ほかの皆さんはいかがでしょう?

大塚智之 ちなみに自分も羊を最後のほうまで残すんです(笑)。夏目と一緒で自分も友達とは会う会わないとか頻繁に連絡とるとか一緒に飲みに行くとか、そういうのが大事じゃないんですよ。恋人のほうを優先して「なんで?」っていうような友達は嫌だよね。

菅原慎一 雑な言い方をすれば、友達は別に大切に思わなくても大丈夫だけど、恋人はケアしないと後々面倒くさいことになるからね。

藤村頼正 会わなくとも、お互いのことを気にしてるっていうのが直感でわかる人。そういう関係性がある人が友達ですね。

夏目 友達には甘えないじゃないですか。恋人にはやっぱり甘えたい。そのぶん、ケアしなきゃいけないことも増える。

シャムキャッツ_友達_心理テスト

―――よく女性と男性の友情というのは議論に上がりますが。皆さんは女性の友達いますか?

大塚 僕は多い方ですね。女子の方が仲良くなれる。

菅原 俺もそうだなー。変に考えがカブらないし、変なとこで気を使わないでいい。

夏目 僕も多い方ですけど、本当に仲がいいっていうのは、いない。濃さっていうのは、やっぱり男子の方が通じ合っちゃう。

藤村 まあそうだよね。男子はやっぱり女をエロい目で見てる。

菅原 失礼だけど逆に見られない人しかやっぱり友達にはなれないでしょ?

夏目 僕は逆。見られないと友達にはなれない。

大塚 俺もそういうところあるかも……。

夏目 さっき恋人に対してはがっつり甘えるって話したじゃないですか? でも、正直、女友達もただ喋るってだけでも甘えさせていただいてるって思ってるんですよ。恋人関係や肉体関係にならなくてもね。

―――女友達が恋人になっちゃったパターンってありますか?

夏目 僕、正直、そういうのばっかりです。しかも、美人じゃない人がいい。僕は綺麗な人が苦手なんです。絶対性格悪いと思ってて、ちょっと疑っちゃう。自転車でいうならスポーツタイプのサドルより、ママチャリタイプのサドルがいい。どっしりとした安定感。