Aile The Shotaが宣言する“J-POPスター”への道。愛とリスペクトを持って「新しいJ-POPを作る」

2023.12.11


BMSGに説得力を持たせるために

Aile The Shota BMSGをより説得力がある、どのシーンからもリスペクトを集める事務所にするために、僕ができることはいっぱいあるな、と思っています。いろんな人との客演もそうですし、僕が曲ごとに毎回違うプロデューサーと組んで一緒にやらせてもらってるのも、BMSGになんらかのいい影響があるんじゃないかなと。そこを意識しすぎたり狙ってきたわけではないんですけど、好きなことをやってきたら結果的に還元できていたというか。このまま続けていったら、BMSGにもいい影響を与えられる気がします。

Aile The Shota たしかに『D.U.N.K.』は皆勤賞でしたね(笑)。変な意味なく、僕もSKY-HIが頼ってくれていることは感じています。ふたりで話すと、会社の今後や、クリエイティブについての相談とかもしてくれるんですよ。ビジョンを赤裸々に見せてくれるので、それは僕のやる気にもつながっています。不思議なんですよね。友人ともいえるし、先輩で、プロデューサーとしての意見をくれるときもあるし……。でもAAAは僕のルーツにある存在なので、一緒にステージに立っている映像とかを観ると、ふとした瞬間に「すごいところにいるな」って我に返ります(笑)。

Aile The Shota EASTの楽曲「The Sun from the EAST」のパート分けを、SKY-HIの家で一緒に考えたのがめちゃくちゃ楽しかったですね。そのあと事務所でみんなで歌詞を書いたんです。BE:FIRSTやMAZZEL、トレーニーも集まって。MAZZELは歌詞を書いたことがないメンバーも多かったのでアドバイスしたり、終わってからみんなで帰ったり……なんだか『THE FIRST』を思い出しました。普段自分はひとりで曲を書いていますけど、誰かと一緒に曲を作るという作業が好きなので、すごく楽しかったです。本当にみんな家族みたいな存在なので、彼らの誇りでありたいな、と常に思っています。

BMSG EAST / The Sun from the EAST -Music Video-

『THE FIRST』はAile The Shotaという物語の第0話

Aile The Shota ShowMinorはもう僕の中では完全に癒やしというか、遊びの延長ですね。メンバーそれぞれ、ShowMinorに来ると下ろせる荷物があるんですよ。すごく純度の高い、「好き」を詰め込んだクリエイティブが生まれる場所だなと思います。しばらくやれてないので、そろそろやりたいですね。

Aile The Shota どうでしょう。あまり変わらないと思いますよ。あ、ふたりとももっとおもしろくなったし、体も大きくなったとは思います(笑)。

ShowMinorSavage / SUPER ICY (Prod. Chaki Zulu) -Music Video-

Aile The Shota 渡邉翔太を『THE FIRST』のころから見てくださっている方は、ドキュメンタリー的な要素を抱きながらAile The Shotaを追ってくれていると思うんですが、今はそういうところから徐々に離れていくフェーズなのかなと肌で感じているんです。僕もそうだし、ファンのみんなもきっと。『THE FIRST』が第0話だったとしたら、デビューしてここまでが第1章で、次は第2章……というように、マンガやアニメみたいにAile The Shotaという物語を楽しんでもらえたらいいなと思っています。知れば知るほどおもしろいタイプの物語なので、今後も目を離さずチェックしてください!

このインタビューから約1カ月後の12月5日、Aile The Shotaは豊洲PITのステージにてデビューからの2年間を改めて自身の“序章”と位置づけし、第1章として2024年1stアルバムのリリース、そして2025年3月16日、東京ガーデンシアターでの公演を宣言した。時代は大きく変わる。J-POPスターが誕生する物語を、新しいJ-POPの幕開けを見逃さないように──。

12月13日発売の『クイック・ジャパン』vol.169では、Aile The Shotaが音楽にまつわるクリエイティブについて本記事とは別角度から語ったインタビューを掲載! 誌面限定の撮り下ろし写真もあるので、ぜひ手に取ってチェックしてほしい。

『クイック・ジャパン』vol.169 通常版はコチラ

『クイック・ジャパン』vol.169 収録内容

表紙:GENERATIONS/『クイック・ジャパン』vol.169
表紙:GENERATIONS/『クイック・ジャパン』vol.169
裏表紙:FANTASTICS/『クイック・ジャパン』vol.169
裏表紙:FANTASTICS/『クイック・ジャパン』vol.169

【総力特集】GENERATIONS それでも未来を信じるか?

▼GENERATIONS LIVE TOUR 2023 “THE STORY”』岡山公演ルポ すべての街に星は輝く

▼ソロインタビュー:KEEP DREAMING. 夢を見続ける理由
白濱亜嵐:あらゆる悔しさをバネにして、突き進んできた音楽人生
片寄涼太:ぶつかり合って丸くなって、やっと調和できるようになった
数原龍友:僕らがいなくなったあとの時代にも、永遠に歌い継がれる音楽を残したい
小森 隼:この10年で叶わなかった夢はこの先、必ず叶えるので
佐野玲於:若い世代にインパクトを残して、語り継がれるパフォーマンスを
関口メンディー:エンタテインメントがあるから、人は楽しく生きられる
中務裕太:僕らの人生は自分だけのものじゃない、応援してくれる人の人生も背負っている

▼年表:LIVE&WORKS CHRONICLE 2011→2023

▼コメント:サポメンが見た兄貴たちの背中(佐藤大樹/岩谷翔吾/浦川翔平/長谷川 慎/藤原 樹)

▼ライブ地図:MAP OF GENERATIONS LIVE

▼メンバーアンケート:10年間のBEST 1

▼Special Photo:はじまりの街 撮影=小財美香子

▼10周年お祝いコメント:私だけが知っている7人の素顔(早見あかり/チョコレートプラネット/鈴木愛理/s**t kingz/金子きょんちぃ)

▼FAN’S VOICE

▼インタビュー:EXILE HIRO 夢は循環する

インタビュー

▼Aile The Shota:新しいJ-POPスターになるために

▼ぼる塾:Echoes of Career 〜人気者の仕事遍歴〜

▼こんにちパンクール:週末の大喜利ガチ勢YouTuber

▼波木銅『ニュー・サバービア』:「搾取」をどう打破するか

▼FANTASTICSの彩約束のために
世界×佐藤大樹×八木勇征×中島颯太:苦しいときも隣に“味方”がいたから
澤本夏輝×瀬口黎弥×堀 夏喜×木村慧人:グループを背負ったときに必要だった“変化”

レギュラー企画

▼写真:明日の熱源へ #2 吉川然「night cruising」

▼マンガ・小説・エッセイ punctum:大越早苗

▼私小説:河谷 忍「おわらい稼業」

▼小説:水沢なお

▼エッセイ:小林 私「私的乱読記」

▼小説:乗代雄介「全治三ヶ月の短編小説」

▼写真:#QJカメラ部 中山莉子「休み時間」

ポストカード付き特別版はコチラ 『クイック・ジャパン』vol.169 通常版はコチラ

この記事の画像(全14枚)



  • Aile The Shota 4th EP『Epilogue』

    Aile The Shota 4th EP『Epilogue』

    発売日:2023年12月6日
    <初回限定盤(CD+Blu-ray)>
    価格:4,200円(税込)

    <通常盤(CD)>
    価格:1,300円(税込)

    【収録内容(CD)】
    1. Pandora (Prod. Yohji Igarashi)
    2. J-POPSTAR feat. SKY-HI (Prod. VLOT)
    3. No Frontier (Prod. Ryosuke “Dr.R” Sakai)
    4. Epilogue (Prod. KNOTT)
    【収録内容(Blu-ray)】
    7月29日(土)大阪GORILLA HALL OSAKAで行われたツアーファイナルのライブ映像

    関連リンク

  • 【Aile The Shota×QJWeb サイン入りチェキプレゼント】フォロー&RTキャンペーン

    ■キャンペーン応募期間
    2023年12月12日(火)〜2023年12月26日(火)

    ■キャンペーン参加方法
    【ステップ1】QJWeb公式ツイッターアカウント「@qj_web」をフォローしてください。
      ▼
    【ステップ2】「@qj_web」がキャンペーン告知をしたこのツイートを、応募期間中にリツイートしてください。
      ▼
    【応募完了!】
    締め切り後当選された方には「@qj_web」からDMにてご連絡を差し上げます。フォローを外さず、DMを開放してお待ちください。

    ※必ずご自身のアカウントを“公開”にした状態でリツイートしてください。アカウントが非公開(鍵アカウント)の場合はご応募の対象になりませんのでご注意ください。
    ※「いいね」はご応募の対象になりませんのでご注意ください。
    ※当選の発表は、こちらのDMをもって代えさせていただきます。
    ※当落についてのお問い合わせは受けかねますので、ご了承ください。
    ※本キャンペーンの当選がQJWebのインスタアカウントと重複した場合、どちらか一方の当選は無効となります。
    ※本景品は非売品です。譲渡・転売はご遠慮ください。
    ※いただいた個人情報は、本プレゼントキャンペーン以外の目的には使用しません。


この記事が掲載されているカテゴリ

岸野恵加

Written by

岸野恵加

(きしの・けいか)ライター・編集者。ぴあでの勤務を経て『コミックナタリー』『音楽ナタリー』副編集長を務めたのち、フリーランスとして2023年に独立。音楽、マンガなどエンタメ領域を中心に取材・執筆を行っている。2児の母。インタビューZINE『meine』主宰。

QJWebはほぼ毎日更新
新着・人気記事をお知らせします。