“BLソムリエ”がおすすめする、某ヒップホップユニットの楽曲を連想する作品とは

2020.3.1
BLソムリエアイキャッチ

構成=鈴木 梢 監修=BL作品レビューサイト「ちるちる」


商業BLレビューサイト「ちるちる」が認定した“BLソムリエ”が、『QJWeb』読者の方々のためにとっておきのBL作品をお選びする「BLソムリエが選ぶとっておきの1本」

今回は、C◯eepy N◯tsさんの楽曲から連想されるBL作品や、“調教不倫男 VS 若造スパダリ王子様×薄幸美形リーマン”の三角関係作品などをお選びしています。

C◯eepy N◯ts『阿婆擦れ』を連想

「C◯eepy N◯tsさんの楽曲『阿婆擦れ』を連想させるようなBL作品があれば教えていただきたいです。」(アオヤ様・女性)

はらだ『カラーレシピ』
引用:ちるちる

BLソムリエとっておきの選書コメント>
Cree◯y Nu◯sさんの『阿婆擦れ』は、妄想永久機関。この曲、妄想がはかどるポイントがたくさんあるんですよね……。今回は、ポイントごとに選ばせていただきます。

1. 圧倒的片思い
元は男女関係の歌なので男性視点ですが、ところがどっこい。我々の業界は柔軟なので、受け・攻め視点どちらもOK。そんな、壊れるほど相手へ焦がれる描写のある作品はこちら。
仕組まれた狂気的恋。はらだ先生の『カラーレシピ
冷酷な攻めに尽くしまくる受け。扇ゆずは先生の『澪つくし

2.退廃的な雰囲気
歌詞と共通して、倫理観が破綻しているキャラクターが登場する作品はこちら。 ヤリサーに入るチャラい攻めに憧れて……田中森よこた先生の『ところで今は何番目でしょうか。

3.ビッチ設定
“阿婆擦れ”感のある、複数の方とのセクシー描写がある作品がこちら。
どこか掴めないビッチ受け。上原あり先生の『セックスフレンズ
男娼設定で、もがきながらも愛する。ナツメカズキ先生の『MODS
大穴で、阿部あかね先生の『傷ついてロマンス』のふたりは、クリーなんちゃらさんとちょっとビジュアルが似てるかも(!?)

切なさと一途さがビッグバンな“裏組織BL”

「切ないけど一途な大人の極道BLを読みたいです! これまでは『MODS』『NIGHTS BEFORE NIGHT』『囀る鳥は羽ばたかない』を読んでいます!」(りんりん様・女性)

冥花すゐ『イトウさん』
引用:ちるちる

BLソムリエとっておきの選書コメント>

極道や悪の組織系BLは非常にシャブいですよね……。今回ご紹介する作品は極道というより“裏組織BL”になりますが、切なさと一途さがビッグバンな、冥花すゐ先生の『イトウさん』がおすすめ。ちょっとマニアよりの作品ですが、王道極道ものは既に読んでらっしゃるようなので、本作もおいしく召し上がっていただけるはず。

男娼の少年・キョウスケと、謎のスーツの男性・イトウさんの逃避行劇。毒の沼に純白の百合が一輪咲いたような、ダークで刹那的な世界が広がります。男娼なので何人もの男と体の関係を持ち、どこか諦めた雰囲気のキョウスケ。しかし内面は純粋。ふたりは彼らの楽園に逃げ切ることができるのか……。

きれいなだけじゃない、ゾクッとくるようなホラータッチもクセになります。なんと作者の冥花すゐ先生の初BL作品。しかしページをめくるごとに「……(初コミックスとか)嘘やん?」と思わされます。誰かに読書を邪魔されず一気に一冊読めるときにお手に取ってください。

調教不倫男 VS 若造スパダリ王子様×薄幸美形リーマン

「受けに対して『こいつはどんな酷いことをしても何を言っても俺から離れない』とプライドの高い攻めが、受けに捨てられてしまうような形勢逆転、立場下克上のようなBL漫画はありますか?」(たまき様・女性)

ダヨオ『ロンリープレイグラウンド』
引用:ちるちる

BLソムリエとっておきの選書コメント>

ご質問のラストに歯触りのよい展開を追加し「プライドの高いクズ男の攻めが受けに捨てられ、その受けは別の王子様と幸せになる」BLとして、ダヨオ先生の『ロンリープレイグラウンド』という最高の上下巻BLをご用意しました。

構図的には、“調教不倫男 VS 若造スパダリ王子様×薄幸美形リーマン”の三角関係です。受けさんは精神・肉体・社会的に酷いことをされているのでご注意を。そんな、幸が薄く壮絶な過去を持つ受け・才川は、ラーメン屋で働く王子様・岸野によって救われます。ラーメン(略)王子によって才川はぐずぐずに甘やかされ、自己を肯定していくお話。

クズ男が清々しいほどのクズなので、不幸な現状を打開していくメインCPのふたりをたまにヤキモキしながら見守りつつも、ラストはスカッとさせてくれます! しかし、クズ男も不器用なだけで意外とかわいいところがあったり……。最後の最後にはちゃんと皆ハッピーエンド(?)になるので、ダーク系BL初心者さんにもおすすめです。

今回は、3名の方々にとっておきのBL作品をお選びいたしました。これからも皆さまからのご要望を心よりお待ちしております。

今後のご回答のペースとしましては、
【第4回】3/5(木)までのご相談 → 3/15(日)にご回答
【第5回】3/19(木)までのご相談 → 3/29(日)にご回答
を予定しております。

※編集部が選ばせていただいた一部のご質問にお答えいたします。あらかじめご了承ください。

ご依頼の受付は終了いたしました


この記事が掲載されているカテゴリ

QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太