「ラムちゃんは前髪の丸みが特徴的だけど再現するのが難しくて…」夏のコスプレイベントでレイヤーたちに聞いたヘアメイクのこだわり

2022.9.15
(左から)ないるさん、霜月めあさん、七瀬さくらさん

文・撮影=ソムタム田井 編集=森田真規


特徴的な衣装を制作するだけでなく、ウィッグや小道具の造形、さらにはメイクやボディラインにまでこだわって、好きなアニメやゲーム、コミックなどのキャラクターになりきるコスプレ。

今年の夏も全国でさまざまなコスプレイベントが開催され、魅力あふれるコスプレイヤーが続々と集結。マスク着用や消毒の徹底、ソーシャルディスタンスの確保など、一人ひとりが安全面にはじゅうぶんに気をつけながら、写真撮影や交流を楽しむ姿が見られた。


『コミケ100』『となコス』参加コスプレイヤーに聞いた“こだわりポイント”

ここで紹介するのは、8月13日・14日に東京ビッグサイトで開催された『コミックマーケット100(略称:コミケ)』と、同日に付近で開催された『となりでコスプレ博2022夏(略称:となコス)』で撮影させてもらったコスプレイヤーたち。

その中から、現在放送中のテレビアニメや映画、今秋より放送予定の新作アニメのキャラクターに扮したレイヤーたちをピックアップ。それぞれのコスプレに対する“こだわりポイント”を、写真と共に紹介しよう。

「もともと“るーみっくわーるど”(高橋留美子氏によるマンガ作品の総称)が大好きで、グッズも集めるくらい大ファンなんですけど、10月から『うる星やつら』がテレビアニメ化されるということで、『これはラムちゃんのコスプレをするしかない!』と思って今回はこちらの衣装で参加しました。こだわったポイントを挙げるとしたら、ウィッグの造形ですね。ラムちゃんは前髪の丸みが特徴的なんですけど、なかなか再現するのが難しくて……。いつもお願いしている美容師さんに相談して、丸みのある前髪に仕上げてもらいました」(『うる星やつら』ラム/霜月めあさん)

『うる星やつら』ラム/霜月めあさん
『うる星やつら』ラム/霜月めあさん

「こだわったのは、ウィッグの造形と衣装のサイズ感です。イラストや資料と照らし合わせながら、よりタイトになるように丈などを調整して。全身で“ヨルさんらしさ”を再現できるようにがんばったつもりです」(『SPY×FAMILY』ヨル・フォージャー/ないるさん)

『SPY×FAMILY』ヨル・フォージャー/ないるさん
『SPY×FAMILY』ヨル・フォージャー/ないるさん

「原作コミックの大ファンで、テレビアニメ化が発表されたときから『次にコスプレイベントに参加するときは、絶対にナズナちゃんのコスプレをしよう』と思っていたんです。ただ、ウィッグの造形が意外と難しくて……。お世話になっている美容師さんに相談しながら、自分でも手を加えて、昨晩、ようやく作り上げることができました。ギリギリのタイミングになってしまいましたが、こうしてお披露目できてホッとしています」(『よふかしのうた』七草ナズナ/七瀬さくらさん)

『よふかしのうた』七草ナズナ/七瀬さくらさん
『よふかしのうた』七草ナズナ/七瀬さくらさん

「強いていうなら、武器と角を自作で用意したことですね。それと、ウィッグを用意していたときに『もうちょっと前髪を長くしたいな』と思って。口元に届くくらい長くしたかったので、実はうしろの毛を切って前髪につけ足しているんです。こうして長さとボリュームを増やしたことも、こだわったところですね」(『チェンソーマン』パワー/monaさん)

『チェンソーマン』パワー/monaさん
『チェンソーマン』パワー/monaさん

大盛況となったこのたびの『コミケ100』につづき、次回の『コミケ101』は2022年12月30日・31日に開催予定。果たしてこちらの開催時には、どのような作品のコスプレに人気が集中するのか? そうした点にも注意しながら、最新のアニメなどをチェックしておき、会場で答え合わせをするのもおもしろそうだ。

この記事を気に入った方はサポートをお願いします。次回の記事作成に活用いたします。

この記事の画像(全11枚)


関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ

somtum_tai2

Written by

ソムタム田井

(そむたむ・たい)ライター兼カメラマン。コスプレ文化の研究家として、『ORICON NEWS』『まんたんウェブ』『WebNewtype』『ファミ通.com』『Movie Walker』など、多数のWEBサイトや書籍に寄稿。コスプレイベントの企画やキャスティングを担当しつつ、世界コスプレサミット『Co..

QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太