濱下くんとの水鉄砲(ランジャタイ国崎)


お笑いコンビ・ランジャタイの国崎和也が、徒然なるままにコラムを執筆。本連載での名義は「ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん」です。

今月は、小学生時代のある思い出話。


「エリーゼのために」

そろそろ、ジム・キャリーに会ってみたい。

子供のころから、

ジムに会うのを楽しみにしている。

この星の〜「最高〜!」と思う人間の1人だ。

会って、WAO!WAO!言いたい。

お互いの「面白い」をぶつけ合ってみたい。

そこに、言葉はいらないんじゃないかと思う。

答えは、そこにある。

小学校のころ、音楽の授業でベートーベンの

「エリーゼのために」を聴いた。

衝撃が、走った。

さらに!

なんと頭の中には、

見たことのない「風景」と「家」が浮かんできて

あたくしは子供ながらに、

はっはーん、、と勘付いた。

どうやら自分は、

『ベートーベンの生まれ変わり』らしい。

ふと、音楽室のベートーベンの絵と目が合う。

「・・・・・。」

おいおい、まるで自分じゃないか・・。

なるほどね、、ベートーベン、ね。

了解、、デス!

それからの日々──。

音楽室の

偉大な音楽家たちの絵(バッハ、モーツァルト、ショパン、そしてベートーベン)を見るたび、懐かしそうに目を細ませて、

親しい友達に、ベートーベンを指差して、

「あれ、、僕だから、、。内緒ね、、!」

と、耳打ちしていた。

友達も友達で、

「・・・まじか・・!」

みたいなことを言っていた。

自信があった。

「エリーゼのために」を聴いたり、想ったりすると、いつも風景が、家が見えていた。

その家の横には小さな小道があって、ススキがふわ〜と揺れている。

そのたびに、「ああ、、!」と目を細ませて、感慨深く、涙目になっていた。

そして数年後──。

ある日、たまたまテレビのベートーベン特集で

実際のベートーベンの家が紹介されていた。

全然、違った。

「・・・うっそォ・・?」

ベートーベンの家が、

全然、違った。

「・・・うっそォ・・?」

頭の中にある家と、ベートーベンの家が

ぜんっぜん 違う!

「・・・うっそォ・・?」

マジ、、、?

マジ!

マジで、、、??

マジぃ〜??

「えー!ベートーベンじゃない感じぃ?!」

よく考えたら今サッカー部に入ってるしぃ!

ピアノも弾けないしぃ!

音符だって読めないしぃ!

てことは絶対ベートーベンじゃないしぃ!

マジぃ〜い〜!?

もう!サゲぽよ!!

あたくし3年くらい!!?

頭の中にある風景を思い浮かべては!!

『ああ・・』

とか言ってたんだけど!!

ねぇねぇ!

近所のオバちゃん聞いて!!

頭ん中のあの家!!

ベートーベンん家じゃないっぽい!!!

ヤバくない?!

ずっと前世ベートーベンだと思ってた!!!

しかも、友達に

「やっぱベートーベンじゃなかった・・!」

て話したら、

「は?」

て言われた。

覚えてなかったみたい!!

キャーーーーーーーーーーーー!!!!

キャーーーーーーーーーー!!!!

そんなある日。

ジム・キャリー主演の映画を見た。

衝撃が、走った。

「・・・」

みんな・・・

「・・・」

聞いてくれ・・。

「・・・」

コイツは・・

「・・・」

俺だ・・・。

・・俺はベートーベンじゃない。

ジム・キャリーだ・・・。

そうさ、、、

俺はジム・キャリー。

何を隠そう、

ジムだ・・・!

間違いない。

俺は・・

ジム・キャリーだ・・!

「も〜なんだよう!」

なんだよなんなんだよォ〜!

それならそうと、早く言ってくれよな!!

なるほどね〜、、!

了解、、デス!

あたくしは子供ながらに、

はっはーん、、と勘付いた。

どうやら自分は、

『ジム・キャリー本人』らしい。

小学生。

ジム・キャリー。

ミニ四駆。

ポケモンカードを貼ったランドセル。

まるでわかってない「×」だらけのテスト。

妹の「ちゃお」。

やってない宿題。

夕方からのテレビ。忍たま乱太郎。

天才テレビくんからのフルハウス。

晩ごはんの匂い。

日々は過ぎていく。

転校生の濱下くん

この記事を気に入った方はサポートをお願いします。次回の記事作成に活用いたします。

この記事の画像(全3枚)


関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ

ランジャタイ国崎

Written by

ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)

(ふっとうちゃ・そそぐこちゃん)(ランジャタイ:くにざき・かずや)。オール巨人師匠の等身大パネル(5体)とルームシェアしている、アクション俳優。自分の部屋で寝ているときに、「誰かに見られている」と思い電気をつけると、オール巨人師匠パネルだったことが判明した。また、食事の最中に「うしろに誰かの気配がす..

QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太