『勇者ああああ』の立役者でありゲームプレゼンの天才、ヤマグチクエストという男

2020.4.30
『勇者ああああ』芸人キャスティング会議

文・写真=板川侑右 編集=鈴木 梢


アルコ&ピース(以下、アルピー)の平子祐希・酒井健太がMCを務めるテレビ東京のゲームバラエティ『勇者ああああ』。毎回、企画を盛り上げるゲスト芸人たちが登場し、アルピーのふたりにいじり倒されたりゲームに奮闘したりと、人によって活躍の仕方がいろいろある番組だ。

そんな番組の演出・プロデューサーである板川侑右が、同番組のキャスティングにまつわる裏話を語る連載「『勇者ああああ』芸人キャスティング会議」。今回は、番組の立役者のひとりでもあり、ゲームプレゼン企画「ゲーマーの異常な愛情」記念すべき最初のプレゼンターの話。

『勇者ああああ』的、不要不急ニュースと緊急事態

2020年4月。新型コロナ騒動に世界が揺れ、テレビ局も大パニックに陥るなか、『勇者ああああ』にもとんでもないニュースが飛び込んできた。

「田口尚平アナウンサーがテレビ東京を退社、フリーのオタクに!」

番組の人気コーナーであるゲームプレゼン企画「ゲーマーの異常な愛情」を支えてきたオタクプレゼンターが突然の退社。これまではテレビ東京の社員だったためどんなに番組へ出演させようとノーギャラで済んでいたわけだが、今後はギャラが発生することになる。これは低予算番組にとってはなかなかの痛手、それこそ「緊急事態」である。

ちなみにこの日本を代表する“超人気アナウンサー”のビッグニュース、新型コロナ騒動のせいなのか、この記事の執筆時点で話題にしているテレビ番組はまったくと言っていいほどない。確かに「テレビ東京男性アナウンサーの退社発表」というトピックは新型コロナ関係なく「不要不急」以外の何物でもないから仕方ないのだが、詳細を知りたい奇特な人がいるかもしれないので一応ここに記しておく。なお、オタクプレゼンター絡みでついでに言っておくと4月には

「やさしい雨、解散! オタク芸人松崎は今後どうなる!?」

という同様の不要不急ニュースもあったのだが、こちらについてはまったく詳細を知らないので各自で調べてもらえればと。

さて、フリーとなり新たな人生を歩もうとしている田口であるが、彼に限らず『勇者ああああ』のゲームプレゼン企画「ゲーマーの異常な愛情」から仕事の幅を広げた出演者はとても多い。中でもペンギンズのノブオはその筆頭で今やさまざまなゲーム番組に引っ張りだこ、その甲斐もあって最近ではちょっと広い家に引っ越せたらしい。にわかゲーマーMCアルコ&ピースのここ数年の現状維持っぷりを考えると「マジのゲーム好きタレント」の需要がいかに業界で高まっているかがおわかりいただけるだろう。

番組初期からつづく人気企画の基礎を作った男


この記事が掲載されているカテゴリ

ARTICLE LIST

板川侑右さんの関連記事一覧

板川侑右さんの
新着・人気記事をお知らせします。