#M-1

M-1

『M-1グランプリ』(エムワングランプリ)は、吉本興業と朝日放送テレビ(ABCテレビ)が主催する日本一の若手漫才師を決める大会。通称「M-1」で、名称は漫才(MANZAI)の頭文字を取ったもの。

2001年に島田紳助が企画、吉本興業の主催で、結成から10年以内の若手漫才師を対象としたコンテストとしてスタート。第10回(2010年)で終了したが、2015年に復活し、毎年12月に開催されている。出場資格が結成から15年以内に拡大された。優勝者には賞金1000万円が贈られる。

芸歴、所属事務所、プロ・アマチュアの制限はないため、結成年数の資格さえ満たしていれば、アマチュアやプロ同士のユニットも出場できる。

番組は朝日放送テレビ(ABCテレビ)が制作し、ABCテレビ・テレビ朝日系列で放送を行っている。決勝戦は全国ネットのゴールデン枠で生放送されることから、本大会をきっかけにブレイクしたコンビも多い。

2021年の決勝戦は12月19日(日)に行われる。

【『M-1グランプリ2021』決勝進出者】
インディアンス、真空ジェシカ、モグライダー、ゆにばーす、ロングコートダディ、オズワルド、錦鯉、もも、ランジャタイ

【歴代優勝者】
2001年/中川家
2002年/ますだおかだ
2003年/フットボールアワー
2004年/アンタッチャブル
2005年/ブラックマヨネーズ
2006年/チュートリアル
2007年/サンドウィッチマン
2008年/NON STYLE
2009年/パンクブーブー
2010年/笑い飯
2015年/トレンディエンジェル
2016年/銀シャリ
2017年/とろサーモン
2018年/霜降り明星
2019年/ミルクボーイ(優勝インタビュー
2020年/マヂカルラブリー(優勝インタビュー

(C)M-1グランプリ事務局

QJWebはほぼ毎日更新
新着・人気記事をお知らせします。

PICKUP

編集部イチオシ記事