森田美勇人「念願のカメラ部交流会」【QJWebカメラ部】

森田美勇人【QJWebカメラ部】

文・撮影=森⽥美勇⼈


写真を撮ることにこだわりを持つアーティストやお笑い芸人による連載「QJWebカメラ部」。

土曜日はアーティスト、モデルとして活動する森田美勇人が担当。2021年11月に自身の思想をカタチにするプロジェクト「FLATLAND」をスタート、さらに2022年3月には自らのフィルムカメラで撮り下ろした写真をヨウジヤマモト社のフィルターを通してグラフィックアートで表現したコレクション「Ground Y x Myuto Morita Collection」を発表するなどアートにも造詣が深い彼が日常の中で、ついシャッターを切りたくなるのはどんな瞬間なのか。


贅沢な夜

森田美勇人【QJWebカメラ部】
写真=森田美勇人

第10回。

記念すべき10回目にして森田、ついにやりました!

僕の大好きな芸人さんでありQJWebカメラ部の大先輩、かが屋の加賀(翔)くんとご飯に行きましたー!!

ぃやったーー!!

実は加賀くんとは知人を通して知り合い、この前のかが屋単独ライブ『瀬戸内海のカロ貝屋』も観に行かせていただいたのですが、腹がよじれるという言葉の意味を初めて理解できたと思うほど笑いました。

あと、ウケたときの「どっっかーーん!」っていう擬音も初めてはっきりと感じました。

日常に転がっているひとコマを鋭い着眼点で捉えてネタにするセンスのすごさとそれを魅せる表現力の高さ。もはやコントというより芸術作品でした。

そんな感想を酒のつまみにワインを飲んだのですが、加賀くんは想像以上によく飲んでよく食べる。

赤、白、赤、赤、白、赤………。

旗上げゲームのリズムでワインを転がしていました。

『アメトーーク!』(テレビ朝日)の「踊りたくない芸人」で活躍していた加賀くんと「いつでも踊りたい森田」のふたりの共通点はまさかの“吉川晃司”が好きという点でした。

今度一緒に「モニカ」踊りたいです。

おもしろいお話とおいしいお酒で贅沢な夜でした。

それにしても写真の表情とポーズがシュール。

カメラ部交流会楽しかったー!

QJWebカメラ部
QJWebカメラ部は月曜から土曜日まで毎日更新中です。

加賀翔(かが屋)、中山莉子(私立恵比寿中学)、セントチヒロ・チッチ(BiSH)、長野凌大(原因は自分にある。)、林田洋平(ザ・マミィ)、森田美勇人が日替わりで担当し、それぞれが日常生活で見つけた「感情が動いた瞬間」を撮影する。

この記事を気に入った方はサポートをお願いします。次回の記事作成に活用いたします。

この記事の画像(全11枚)


関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ

森田美勇人

Written by

森⽥美勇⼈

(もりた・みゅうと)1995年10⽉31⽇⽣まれ、アーティスト/モデルとして活動。2021年メジャーデビューした「7ORDER」ではベースを担当。音楽活動に加え、ファッションやアートに対する造詣が深い⼀⾯を持ち合わせている。多数のブランドでビジュアルモデルを務め「Ground Y」ではGround ..

QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太