かが屋・加賀翔「なんでもかんでも撮りたいカメラ1日目の子」みたいな写真【QJWebカメラ部】

かが屋・加賀翔【QJWebカメラ部】

文・撮影=加賀 翔


写真を撮ることにこだわりを持つアーティストやお笑い芸人による連載「QJWebカメラ部」。

月曜日は、加賀翔(かが屋)が担当。コント師として知られる一方で、芸人仲間などを撮影した写真の腕前にも定評があり、インスタグラムのフォロワーは10万人以上を誇る。そんな彼が、ついシャッターを切りたくなるのはどんな瞬間なのか。


思い入れのある充電器

かが屋・加賀翔【QJWebカメラ部】
写真=加賀翔(かが屋)

第24回。今回はカメラの充電器です。「カメラを買って1日目だからなんでもかんでも撮ってみたいという気持ちになって充電器を立てて撮ってみた」という写真かのようですよね。

しかしこの充電器は開封初日というわけではなくしっかりと思い入れのあるもので、お世話になっている番組でいただいた物。バッテリーの充電器をプレゼントしてもらえるなんてこと、普通ではあり得ないですよね。充電するたびに感謝しています。

その気持ちを込めて撮ったのですが、いかんせんうしろの箱のせいで1日目感が出てしまいました。

実際「なんでもかんでも撮りたいカメラ1日目の子」というコントをやりたいと思ってノートには書いてみたりしたのですが、今のところ最後まで考えれていません。

もしかして思いつかないのは初心を忘れているからでしょうか。カメラを持つことに慣れて調子に乗っているのかもしれないです。

知らないことが多いなと思ってカメラの勉強をしているのですが、こんなになんにも知らなかったのかと震えます。充電をするたびに初心を思い出すように心がけたい。

ちなみに「カメラ1日目の子」のコントのひと言目は、カメラの箱を撮ったあと「プロじゃん!(笑)」の予定。

【連載】QJWebカメラ部
【連載】QJWebカメラ部は月曜から金曜日まで毎日更新中です。

加賀翔(かが屋)、前田こころ平井美葉(BEYOOOOONDS)、セントチヒロ・チッチ(BiSH)、長野凌大(原因は自分にある。)、林田洋平(ザ・マミィ)が日替わりで担当し、それぞれが日常生活で見つけた「感情が動いた瞬間」を撮影する。


この記事の画像(全24枚)


関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ

かが屋・加賀翔【QJWebカメラ部】

Written by

加賀 翔(かが屋)

(かが・しょう)1993年生まれ。マセキ芸能社所属のお笑い芸人。賀屋壮也とのコンビ「かが屋」のメンバー。『キングオブコント2019』ファイナリスト。レギュラー番組『かが屋の鶴の間』(RCC-ラジオ)、初小説『おおあんごう』(講談社)刊行。 【QJWebカメラ部】毎週月曜日に連載中かが屋・加賀翔インタ..