問題です「歴代『M-1グランプリ』決勝戦、女性がいる回のほうが多い?少ない?」お笑いクイズランド



女性がいる回のほうが多い?少ない?

では行きますよ! 女性がいる回のほうが多いのか少ないのか、順番に「いる」「いない」でカウントしていきます。

2001年は?

いない

「いる」0「いない」1

2002年は? 

いない

「いる」0「いない」2

2003年は? 

いない

「いる」0「いない」3

2004年は? 

しずちゃん(南海キャンディーズ)

「いる」1「いない」3

2005年は? 

アジアン(隅田美保、馬場園梓)、しずちゃん(南海キャンディーズ)

「いる」2「いない」3

2006年は? 

変ホ長調(小田ひとみ、彼方さとみ)

「いる」3「いない」3

2007年は?

ハリセンボン(近藤春菜、箕輪はるか)

「いる」4「いない」3

2008年は? 

いない

「いる」4「いない」4

2009年は? 

ハリセンボン、しずちゃん(南海キャンディーズ)

「いる」5「いない」4

2010年は? 

いない

「いる」5「いない」5

(*2011〜2014年の大会休止期間はカウントせず)

2015年は? 

安藤なつ(メイプル超合金)

「いる」6「いない」5

2016年は?

山﨑ケイ(相席スタート)

「いる」7「いない」5

2017年は?

はら (ゆにばーす)

「いる」8「いない」5

2018年は?


はら (ゆにばーす)

「いる」9「いない」5

2019年は?

いない

「いる」9「いない」6

2020年は?

いない

「いる」9「いない」7

2021年は?

はら(ゆにばーす)

「いる」10「いない」7

ということは、いる10、いない7で 答えは

クイズランド答え

「女性がいる回のほうが多い」でした。

今年は3年ぶりにゆにばーすが決勝進出しました。史上初の女性『M-1』チャンピオンは誕生するのでしょうか?

では、またあした!

【平日毎日更新中】「お笑いクイズランド」過去の問題一覧


この記事の画像(全31枚)


この記事が掲載されているカテゴリ

仲嶺巧

Written by

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

(なかみね・たくみ)。同郷(沖縄県宜野湾市)出身の又吉隆行(またよし・たかゆき)とお笑いコンビ「三日月マンハッタン」を組む松竹芸能所属の芸人。お笑いなどのデータを独自の視点でクイズにする活動で『水曜日のダウンタウン』(TBS)『ナイツ ザ・ラジオショー』(ニッポン放送)などに出演、注目を浴びている。..

QJWebはほぼ毎日更新
新着・人気記事をお知らせします。