ナダル「憧れと清潔感」|正田真弘写真室「笑いの山脈」第12回

文・撮影=正田真弘 編集=竹村真奈村上由恵


カメラの前に立ちはだかり、ネタの瞬間ものすごい存在感でエネルギーを放出するお笑い芸人。その姿はまるで気高い山のようだ。敬愛するお笑い芸人の持ちネタをワンシチュエーションで撮り下ろす、フォトグラファー正田真弘による連載「笑いの山脈」。本業はポカリスエット、カロリーメイト、どん兵衛、Netflixなど見たことある広告をいっぱい撮っている人。


ナダル「憧れと清潔感」

仕上がったポートレイトは黒の解像度が高く、
ナダルさんの存在感はどこかデッサンの石膏像のように重厚だ。

撮影した写真を見てじわじわとくるこの感じ。

この“いっちゃってる”目。
目線自体を失っている写真を撮ったのは初めてかもしれない。
光を吸収するベロアの黒布を背景に、清純と狂気が交互に押し寄せてくる。

その清純さの要因となっているのは、やはりこの白のタートルネック。
清潔感の象徴のようなファッションアイテムである。

自分も浪人していたころ、似合うんじゃないかと思い購入したことがある。
家に帰って着てみたところ、膝から崩れ落ちそうになるほど似合わなかった。
容姿を選ぶ服があることを知った。

そして、また写真を見る。

この無敵感、なんだろう。

艶のある美声で飛び出すアンビリーバボーな発言にみんな病みつきだ。
ネットとは裏腹に何かとやりづらい現実社会では、歯に衣着せぬ物言いや行動がどこか憧れになっているのかもしれない。

やはり芸人って強くてかっこいいなと改めて思う。


ナダル(コロコロチキチキペッパーズ)
1984年12月23日生まれ、京都府出身。吉本興業所属。大阪NSCで西野創人と出会い、コロコロチキチキペッパーズを結成。2015年、結成4年目にして『キングオブコント』(TBS)優勝。その後クズキャラが話題となり、イジられ芸人として不動の地位を築く。恋に悩む人のためのオンラインサロン『ラブチキ』が好評。


この記事の画像(全2枚)


関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ

正田真弘

Written by

正田真弘

(しょうだ・まさひろ)1977年生まれ。東京造形大学卒業後、石田東氏のアシスタントを経て渡米。2008年、『IPA(International Photography Award)』のセルフポートレイト部門で金賞受賞。翌年帰国して以降は、グラフィック広告、テレビコマーシャル、雑誌連載等、幅広いジャン..