三四郎の「どっちが編集長?」問題、異例の決着『三四郎のオールナイトニッポン ゲラヘー!』

2020.3.27
三四郎のオールナイトニッポン ゲラヘー!


番組での数々の名言&名企画を誌面で実現!

今年3月に放送5周年を迎えた『三四郎のオールナイトニッポン』。番組が歩んできた歴史とふたりの虚実入り混じる発言の数々が凝縮された番組本『三四郎のオールナイトニッポン5周年プレミアムブック ゲラヘー!』が発売中だ。

放送内でたびたび繰り広げられてきた「どっちが編集長」問題もついに解決。「小宮編集長版」と「相田編集長版」でそれぞれがオモテ表紙とウラ表紙を飾る、出版業界騒然のW編集長&W表紙という異例の決着を見せた。

書籍では番組で生まれた数々の名企画を誌面で実現するほか、リスナーに募集した企画や、生放送スタジオレポート、三四郎ANNのリスナーである乃木坂46メンバーとの座談会など、リスナー必読の内容となっている。

また、小宮が長年にわたって構想を温め続けてきた小説「庭師」も初掲載。文芸界を揺るがす衝撃の処女作となっている。

東京国際フォーラムで開催される予定だった『三四郎のオールナイトニッポン5周年記念 バチボコプレミアムライブ』は残念ながら中止となってしまったが、番組内では「エアバチボコプレミアムライブ」が放送された。イベントが中止になってしまった分も、内容たっぷりの番組本で楽しんでみては。バチボコイケてる番組公式グッズも要チェックだ。

三四郎のオールナイトニッポン ゲラヘー!グッズ
「三四郎のオールナイトニッポン公式グッズショップ」より

『三四郎のオールナイトニッポン5周年プレミアムブック ゲラヘー!』

三四郎のオールナイトニッポン ゲラヘー!
小宮編集長版(オモテ表紙)
相田編集長版(ウラ表紙)

<小宮編集長版>
三四郎のオールナイトニッポン生放送密着レポート/ニッポン放送で目撃!小宮の一日/漫画「コミク」/小説 小宮浩信「庭師」/三四郎のオールナイトニッポン年表/三四郎が挑戦!なかやまきんに君クイズ/なかよし対談 小宮浩信×井口浩之(ウエストランド)/ハンター小宮の「できるハンターが教える“狩りのルール”」/小宮の絵日記/小宮がかぶる!辛口ビニール袋批評/相田の鼻歌と小宮のベロチューを特別配信!/お手紙コーナー(小宮妹編)/コミクシー・ダズ・有楽町/小宮が語る三四郎、そしてオールナイトニッポン

<相田編集長版>
インタビュー相田周二「いまの本当の俺について話そう」/相田おすすめグルメ&営業マップ/乃木坂46リスナー座談会 秋元真夏×中田花奈×新内眞衣/芸能人からのスペシャルメッセージ/相田の華麗なる相関図/三四郎のオールナイトニッポン辞典/ドキュメンタリー人間・金田、三四郎のオールナイトニッポンを語る/因縁対談 相田周二×酒井健太(アルコ&ピース)/スタッフ対談 石井玄×福田卓也/相田の絵日記/相田の1週間コーデ/ハイパーヨーヨースーパートリック!!/お手紙コーナー(相田母編)/小宮を救え!脳焦げ脱出ゲーム!/相田が語る三四郎、そしてオールナイトニッポン

発行:扶桑社
定価:1,320円(税込)


この記事が掲載されているカテゴリ



QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太