ピストン藤井(藤井聡子)

(ふじい・さとこ)1979年、富山市生まれ。東京で雑誌編集者として勤務後、2008年に帰郷。ピストン藤井のペンネームで、富山ならではの個性の強い場所や人を探るライター活動を開始する。2013年にミニコミ『文藝逡巡 別冊 郷土愛バカ一代!』を自費制作。現在4号まで発刊している。2019年10月に本名名義で初のエッセー『どこにでもあるどこかになる前に。~富山見聞逡巡記~』(里山社)を刊行。フリーマガジン『まんまる』(北日本新聞社)でコラム連載中。

ARTICLE LIST

ピストン藤井(藤井聡子)の関連記事一覧

ピストン藤井(藤井聡子)さんの
新着・人気記事をお知らせします。