人気コスプレイヤーがアレンジ水着でステージに!大河もも、misaco、うたたね翠らが登壇した「パルフェット」ランウェイ密着レポート

2022.7.12
(左から)大河もも、misaco、うたたね翠

文・撮影=ソムタム田井 編集=森田真規


多くのグラビアアイドルやコスプレイヤーから支持されている、フェティッシュ&キュートがコンセプトのアパレルブランド「Pharfaite(パルフェット)」。その新作衣装のお披露目を兼ねた即売会&ファッションショーイベント『PharfaiteShowcase(パルフェットショーケース)』が、6月12日に都内で開催された。100名近くのモデルが出演し、会場は大盛り上がりとなったイベントのレポート第3弾をお届けする。


人気コスプレイヤーに聞いた「着こなしでこだわったポイント」

今回のイベントは、Pharfaiteの新作ランジェリーやスイムウェアを着こなしたグラドル&レイヤーたちが、自作のグッズや写真集の販売を行う“ファンミーティング”がメインで、2部制の形式で実施。そこに、新作衣装を紹介する“ファッションショー”を融合させた催しとなっていて、中盤には豪華なモデルたちがランウェイを飾る圧巻のステージも繰り広げられた。

出演モデルのひとり、大河ももさんは多数のグラビア写真集を発売するなど、さまざまな分野で活躍中の人気コスプレイヤー。

今回の衣装は、メイド風の水着に自己流のアレンジを加えたもので、“こだわったポイント”については「せっかくイベントに参加するからには私ならではの着こなしができたらいいなと思って、リボンや腕まわりの装飾を自分で考えてつけ足しました」とコメント。

そんな彼女に「この夏やってみたいこと」を聞いてみたところ、「まだまだ油断はできない状況ですが少しずつイベントが再開してきているのがうれしくて、いろんなイベントに参加して、素敵な写真をたくさん撮ってもらいたいです!」と話してくれた。

大河もも ※オフィシャル写真
大河もも ※オフィシャル写真

また、ステージ登壇後のモデル陣にも「着こなしでこだわったポイント」を質問してみたところ、以下の返事を聞かせてもらえた。

「胸元が透けているセクシーなデザインの衣装なので、しっかり露出対策をしてから来ました。ウサ耳とメガネは自分のアイデアでつけ足したものです(※ステージには別の衣装で登壇)」(うたたね翠)

うたたね翠
うたたね翠

「ベースになっている水着が“清楚な雰囲気”のデザインなので、そのイメージは壊したくなくて。清楚さは残しつつ、そこにかわいらしさをプラスできたらおもしろいかもと思って、ネコ耳をつけ足しました」(misaco)

misaco ※オフィシャル写真
misaco ※オフィシャル写真

「私ならではのアレンジを加えたくて、競泳水着にメイド服のパーツを組み合わせてみました。アンバランスな部分におもしろさを感じていただけたら幸いです」(円谷みう)

円谷みう ※オフィシャル写真
円谷みう ※オフィシャル写真

Pharfaiteを手がけるスタニングアーツでは、セカンドラインとして新ブランド「SCHE/MEE(スキーミー)」も立ち上げ、2022年秋より本格的に発売開始予定。Pharfaiteのコンセプトを踏襲しつつ、着用する女の子の「かわいくなりたい」「セクシーになりたい」「誘惑したい」といった思いを叶えるための新ブランドになるそうだ。

この記事を気に入った方はサポートをお願いします。次回の記事作成に活用いたします。

この記事の画像(全12枚)


関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ

somtum_tai2

Written by

ソムタム田井

(そむたむ・たい)ライター兼カメラマン。コスプレ文化の研究家として、『ORICON NEWS』『まんたんウェブ』『WebNewtype』『ファミ通.com』『Movie Walker』など、多数のWEBサイトや書籍に寄稿。コスプレイベントの企画やキャスティングを担当しつつ、世界コスプレサミット『Co..

QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太