『ヴィンチェンツォ』2話「韓国は全部がマフィアです。国会、検察、警察、官公庁、企業もすべて」…チャヨン言うよね!

2021.4.24


素朴なおばさんの正体は“血も涙もない毒蛇”

第2話では、第1話で顔見せ程度だった登場人物が徐々に存在感を増していった。

検事のチェ・ミョンヒ(キム・ヨジン)は、ボサボサ頭にメガネ姿でエアロビクスを踊るのが大好きな中年女性。だけど正体は、捏造も脅しも朝飯前の悪徳検事。特技は「美談を怪談にすること」と「相手が無実であろうと欠点を見つけられる」こと。

素朴でいい人そうなおばさんなのに、実はとんでもない悪党というキャラクター造形がおもしろい。演じるキム・ヨジンは『宮廷女官チャングムの誓い』や『梨泰院クラス』でもひと筋縄ではいかない女性を演じていた。チョ・イソのお母さん役と言えばわかる人もいるかも。

凄腕の悪徳検事、チェ・ミョンヒ(キム・ヨジン)。最近の韓国ドラマでは中年女性が活躍することが多い/Netflixオリジナルシリーズ『ヴィンチェンツォ』独占配信中
凄腕の悪徳検事、チェ・ミョンヒ(キム・ヨジン)。最近の韓国ドラマでは中年女性が活躍することが多い/Netflixオリジナルシリーズ『ヴィンチェンツォ』独占配信中

地検幹部のセクハラのもみ消しを頼まれて、「いつかまとめてぶっ潰してやる」と呟くミョンヒ。そんな彼女をウサン法律事務所の代表、ハン・スンヒョク(チョ・ハンチョル)がスカウトする。かくして“マフィアの寄生虫”と“血も涙もない毒蛇”が悪魔合体を果たす。

国家情報院のイタリア組織犯罪対策チームのチーム長、アン・ギソク(イム・チョルス)も動き出した。ヴィンチェンツォが入国してきたときから警戒していたが、上司に報告してもまったく相手にされない。ついに自費での捜査を決意するが……。

コミカルで哀愁あふれるチーム長だが、彼の見立てはほとんど正解という隠れた切れ者。演じるイム・チョルスは、『愛の不時着』でも哀愁があるけど職務に忠実だった保険担当者を演じていた。

国家安全保障情報局のアン・ギソク(イム・チョルス)。『愛の不時着』ファンにはうれしいキャスティング/Netflixオリジナルシリーズ『ヴィンチェンツォ』独占配信中
国家安全保障情報局のアン・ギソク(イム・チョルス)。『愛の不時着』ファンにはうれしいキャスティング/Netflixオリジナルシリーズ『ヴィンチェンツォ』独占配信中

バベルグループの若き総帥、チャン・ハンソ(クァク・ドンヨン)は見た目どおりの傲岸不遜な人物。しかし、研究員の不始末について、アイスホッケースタイルの謎の男に折檻される。バベルグループの真の総帥はいったい誰なのか……?

弱い人たちが最後に掴む「藁」になりたい

「自分の罪を受け入れる人もいれば、罪を犯して平然と生きている人もいる。とにかく誠実で弱い人がやられるんです」

ヴィンチェンツォとマッコリを酌み交わしながらユチャンが語る。この国では、誠実で立場の弱い人ほど痛い目に遭っていた(ほかの国のこととは思えないが)。ユチャンは弱い人を助けたい一心で、勝ち目のない裁判にも果敢に挑みつづけてきた。「藁」という風変わりな法律事務所の名前の由来を問われると、こう答えている。

「私は弁護人ではなく、彼らの藁なんです。すべてを失った人たちが、最後に掴める存在。1本の藁なんだ」

泣ける……。ふたりの姿がちょっと親子のように見えた。翌朝も仲よくもやしスープを啜っているのが微笑ましい。

しかし、バベル建設は甘くない。死者が数人出ようとおかまいなく、建物を破壊して再開発を進めるのが常套手段。取り壊しの情報を聞いて嘆き悲しむクムガ・プラザの住人たちを尻目に、なぜかインスタの「いいね」を押しつづけているヴィンチェンツォ。そして、ついに数台の重機がクムガ・プラザ目がけて出発する。

父親が心配でビルに駆けつけたチャヨンが見たものは……盛大なイタリア式ワイン・パーティー! ヴィンチェンツォが莫大な自費を投じて行った、インフルエンサーやイタリア大使たちを巻き込んだ大パーティーに、バベル建設が雇ったアント・カンパニーのならず者たちも手を出せずじまい。かくして、クムガ・プラザは(とりあえず)守られたのであった。

パーティーに興じるクムガ・プラザの住人たち。途中で出てくるゾンビごっこ(?)もかわいらしかった/Netflixオリジナルシリーズ『ヴィンチェンツォ』独占配信中
パーティーに興じるクムガ・プラザの住人たち。途中で出てくるゾンビごっこ(?)もかわいらしかった/Netflixオリジナルシリーズ『ヴィンチェンツォ』独占配信中

まだまだコミカル色が強かった第2話。しかし、これからヴィンチェンツォとバベルグループの戦いはどんどん熾烈になっていく。愛すべき登場人物たちの身に何事もありませんように……。デデン!

『ヴィンチェンツォ』予告編 - Netflix
この記事を気に入った方はサポートをお願いします。次回の記事作成に活用いたします。

この記事の画像(全13枚)


関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ


  • ヴィンチェンツォTOP

    『ヴィンチェンツォ』

    出演:ソン・ジュンギ、チョン・ヨビン、テギョン
    原作・制作:キム・ヒウォン、パク・ジェボム

    関連リンク


大山くまお

Written by

大山くまお

1972年生まれ。名古屋出身、中日ドラゴンズファン。『エキレビ!』などでドラマレビューを執筆する。

QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太