『ダイエットとタイムマシーン3号さん』【Aマッソ村上連載「今月のスープ」#5】


「ちょっとよかったあの日」の記憶を唯一無二の筆致で描くAマッソ村上によるファンタスチックな回顧エッセイ。『芸人雑誌』の連載を飛び出して、今回でサイバー連載第5回目。“今月のオキニのスープ”「丸ごと玉ねぎスープ」から思い出すのは、丸1年をかけた村上の壮大なダイエットの記録。その結末とは!?

Aマッソ村上「今月のスープ」記事一覧

今月のスープは「丸ごと玉ねぎスープ」

【材料】
・水…600ml 
・玉ねぎ…丸こいのん2個
・コンソメキューブ…2ヶ
・パセリ…そちの好きな量

【作り方】
①玉ねぎの皮をむき、根元に十字の切れ込みを入れる。
②ラップで包み、600Wのレンジで5分加熱する。
③鍋に水、コンソメキューブを入れて煮立ったら、玉ねぎを入れて5分ほど煮る。
④器に盛り、パセリをふりかける。

まんまる玉ねぎが艶めいてて可愛いですね。
玉ねぎの甘みを存分に味わえてトロトロで美味しい!
見栄えよし!味よし!そして満足感もバツグンです!
玉ねぎには硫化アリルといった成分が含まれています。
包丁で玉ねぎを切った時に目がしみるじゃないですか。
それは硫化アリルのせいなんですが、玉ねぎを食べると血液がサラサラになるってよく聞きますよね?
その効果を担ってるのも硫化アリルなんですよ!サラサラ〜!

うちにも玉ねぎみたいにまんまるい頃がありました。

しかし、ほったらかしてたら大変貌やで!

それはそれは、2023年一発目の『AマッソのMBSヤングタウン』にぱーてぃーちゃんがゲストで来てくれた時のこと。

その収録は2022年12月29日にしていた。そう、えらい師走ですわ。その時にみんなで撮った写真にうちはいなかった。

写っていたのは
・Aマッソ加納さん
・ぱーてぃーちゃんのすがちゃん最高NO.1
・きょんちぃ
・信子
そしてもう一人がうちではなく、タイムマシーン3号の関太が写っていた!たっぷん!

どこを探しても村上がいない。収録中にはいたはずなのに?何処へ?汗だく〜

うちは気づかないうちに痛風持ちの関太に変貌していたのだ!

こうなってしまうと、ネタも変わってしまう。世の中の全てのものを太らせたり、小銭を舞台上にばら撒いたりしないといけなくなる。それは迷惑だと思い本気ダイエットを決意する。



恥ずかしながら実は、3年前くらいから体の変貌には気づいていた。

人の食べ物を奪って食べたり、1日7食食べたり、スタイリストさんに用意していただいたパンツのボタンがギリギリだったり、挙句の果てにはボタンが閉まらないこともあった。

その時にもダイエットを試みたが、ズボラなうちは1日5分簡単エクササイズや飲むだけでスルスル痩せるサプリなどラクして痩せることしか考えていなくて勿論痩せることなく、無論デブだった。

お腹周りが大惨事になっているのは気づいていたが、顔が関太に変貌していることには気づいていなかった。

関太化したうちは2023年1月3日、街中、門松の中、体をタプらせながら{太るのやめるので売れさせてください!}とかを有名な願掛け神社『小野照崎神社』にお願いしに行った。

『小野照崎神社』は売れる前の渥美清さんが友人に「何かを手に入れたかったら何かを我慢しなければいけない」と言われ「タバコを一生やめるから仕事ください」ってお願いしたところ、その直後に『男はつらいよ』の寅さん役のオファーがきたことで芸能にご利益があると有名になったそうな。

年始になると芸人界隈でも、
「小野照崎神社行ってきてタバコをやめた」
だの、
「酒を断つから今年は売れるぞ」
だとか
「ラーメンを食べないから伸びしろちょうだい」
などなど自分が一番好きなものを断ってきた話を沢山聞いてきた。

しかし売れてない芸人なんざ8割くらいがすっとんきょうのひょうろく玉なので、2、3ヶ月すると
「タバコ吸うてもた〜」
「我慢できず料理酒イッキしてもた〜」
「坦々麺ってラーメンじゃないと思って食べてたらラーメンやねんな。めっちゃ食べてもた〜」
と大ぶろしきを広げるのは一丁前なのに、畳むのにもた〜もた〜してる奴しかおらへんかった。

うちも興味はあったが断ち祈願をしたところで同じようにもた〜もた〜としてしまうんやろうなと容易く想像できた。“もた〜徒党”に加入してしまった人たちは身の回りに不幸が起こったり、自分自身が不祥事を起こしてしまったりで芸人を辞めざるをえない人もいた。



だがしかしよ、超身近に願いを叶えた芸人さんがいはりましたよ!

それは我が相方、加納さんであ〜る。

2021年(マリトッツォが流行った年)に『小野照崎神社』へ足を運び、
{コーヒーをやめるので売れさせてください}
と願うと、ほどなくして加納さんだけのレギュラーが始まったりとええ感じに売れ線街道まっしぐらになった。

それから翌年は
{砂糖断ちをするのでもっと売れさせてください}
と願う。そうすっと、テレビ、ラジオ、執筆活動に忙しそうにしていたのを目の当たりにした。そして砂糖断ちをすることでみるみる痩せていきテレビに露出することで綺麗になっていった。

うちは{いいな〜}と思いながら楽屋の弁当をふたつ食べていた。

うちもまずは1年間断てることから始めようと2022年(寅年)の正月に
{ビールを断つので売れさせてください}
と願いに行った。

「とりあえず、生!」というセリフを封印しただけで、前年よりも仕事が増えてちょっと売れた。
少しばかり収入も増えた。
ビール以外のアルコールは飲んでOKなルールなので、稼いだ金でハイボール!ワイン!ポン酒!と今まで以上に飲みに行く頻度が高高女になった。なんじゃかんじゃと流し込む日々を過ごしてると、加納さんと背の高さは155cmと一緒なのに体重が10kgも違うことになっていた。(びっくり差〜)



昔から加納さんは初志貫徹な人間だ。中学校の時、同級生のバスケ部の部員が顧問と揉めて辞めるってなった時、同級生全員がその子の肩を持つために話し合ってみんなで辞めようとなったが、加納さん以外の同級生はせっかく2年間やってきたのに今さら辞めるのもなんだかなぁ〜内申に響いたりしたら嫌だな〜とヒヨって辞めなかった。結局揉めた子と加納さんがバスケ部を辞めた。加納さんに戻ってきてよと伝えてみると「一度決めたことやから」と断られた。

上京したての時も、タバコを吸っていた加納さんはお金がないという理由でタバコを自力でやめた。すごいイライラしていた。うちもその頃吸っていて「1本いる?」と聞くと「いらん!一度決めたことやから」と断ってきた。

加納さんは核パスタくらい硬い芯の持ち主なのである。

うちはみんなで辞めよって言っていた部活も続けることにするわ、タバコも3年ほどやめていたが今年に入り飲み屋のカウンターの隣に座っていたダンサーの姉ちゃんが巻きタバコを作っていて「美味しそうやね、1本ちょうだい」とお願いしたところ快く巻きタバコを巻いてくれてくれた。そこから喫煙が復活して飲みに行けば吸うようになってしまいハズバにバレて大惨事になった。

まぁ、そんな話は灰皿にポイと置いといてやで、結論うちには芯がない。芯がないから太った。悲しいかな、誰かを頼りに生きるしかあらへんのよね。



まさかなのだが、2回ほどダイエット仕事をコンビでやらせていただいたことがある。

その時期は二人の身長体重がほぼ一緒だった。
比較がしやすかったからオファーがあったんだと思う。
懐かしいあの頃。

一つはO脚改善の企画だった。O脚改善のストレッチを教わり2週間毎日そのストレッチをして改善されるのかというものだった。その頃は加納さんと一緒に住んでいたので自宅でのV撮りを一緒にしないといけなかったので毎日ストレッチをした。加納さんがごっつバリバリO脚で加納さんの為の企画だったが、うちの方が脚が細くなり、背も1cmほど伸びる結果になった。嬉!

二つ目は主食がパンとご飯ならどっちの方が痩せる?という企画だった。うちがパンで加納さんがご飯だった。断然米派のうちにとってパンが主食の生活は難しかった。パンといえば、ハンバーガーしか思い浮かばず毎日ハンバーガーを食べていた。

そしてパン生活を続けていたある日、何年かぶりに東京に雪が積もる日があって酔っ払いのテンションアゲアゲのうちは雪にダイブしてケータイを雪の中に落とし失くした。ケータイに保存していたパンのデータが全て無くなった。データ不足で比較にならなくてうやむやに終わった。

ごめんなさい。ほれみたことか、一人では何もできない。



年始に太らないと神には誓ったが、神は実体がないから物理的にダイエットの支えはしてくれないと気づいた!ならば、ラジオで発信することで加納さん、スタッフ、リスナーに支えられながらだったらダイエットができると思いついた!

2ヶ月で5kg落とさないと売れない。
そして失敗したら罰金10万円払うと自分から申しでた。

こんだけ課せば絶対に5kg痩せれると思ってスタートした本気ダイエット。ヨガに週2で通い、プロテインを飲み、サラダチキンを食べたが何故だか思っているより体重が落ちない。ダイエット期間中に誕生日で飲み会が増えて暴飲暴食、スペインに新婚旅行に行って暴飲暴食。そんなこんなで−3.3kgとまぁ中途半端な結果に終わり、見事なまでに10万円は没収された。その10万円はラジオのイベント用に顔ハメパネルとなった。痩せたは痩せたし、神さんとの約束を破った訳ではないから結果オーライやと自分に言い聞かせてダイエットを終えた。

その後、知り合いにご飯を食べる前にめかぶを食べると便通が良くなって痩せたよと聞いた。なんとなく実行してみるとするりと2kg痩せていて、目標だった47kg代になっていた。なんなん己の体よ。



つい最近、タイムマシーン3号さんと仕事が一緒になり昼ごろに終わったのでビッグボーイにランチに連れていっていただいた。関さんは大俵ハンバーグ4個と米3杯にカレーを平らげていた。うちはチキンステーキと米1杯、サラダを食べた。もう、関太はふたりいない。でも、そこに三四郎の相田(周二)さんもご一緒していて、関さんと同じ量食べていた。次に、関太になるのは相田さんなのかもしれません!笑

うちは痩せた!人のご飯も奪わない我慢ができるし腹8分目で抑えることができるようになったから今から売れる!と確信していると……

タイムマシーン3号の山本さんがうちと全く一緒の量を食べていた。

ハッとしてトイレに行き鏡を見ると口が棒のようにまっすぐな口になっていた。

すぐに鏡の前で笑顔を作って棒の口を解錠した。

もしやうち、次は山本浩司になったのかもしれない。

そうすると来年は何を断てばいいのでしょうか?

Aマッソ村上「今月のスープ」記事一覧

この記事が掲載されているカテゴリ

Written by

村上(Aマッソ)

1988年生まれ。大阪府出身。Aマッソのボケ、ツッコミおよびグルメ担当。

QJWebはほぼ毎日更新
新着・人気記事をお知らせします。