枡野浩一

枡野浩一

(ますの・こういち)1968年、東京生まれ。1997年『てのりくじら』(実業之日本社)ほかで歌人デビュー。『クイック・ジャパン』は創刊間もないころ金色冬生、高見広春、猫田道子、中沢健について書きました。内田かずひろとの共著に『みんなふつうで、みんなへん。』(あかね書房)。短歌の青春小説『ショートソング』(集英社文庫)ほか著書多数。

ARTICLE LIST

枡野浩一の関連記事一覧

枡野浩一さんの
新着・人気記事をお知らせします。