西寺郷太

(にしでら・ごうた)1973年東京都生まれ京都府育ち。バンド「NONA REEVES」のボーカリスト、メインコンポーザーを務める。音楽プロデューサー、作詞・作曲家として、V6、岡村靖幸、YUKIなどへの楽曲提供・プロデュースを行うほか、80年代音楽研究家として、マイケル・ジャクソン、プリンス、ジョージ・マイケルのオフィシャル・ライナーノーツなども数多く手がける。代表的な著書に『新しい「マイケル・ジャクソン」の教科書』(新潮文庫)、『ウィ・アー・ザ・ワールドの呪い』(NHK出版新書)、『プリンス論』(新潮新書)、『伝わるノートマジック』『始めるノートメソッド』(共にスモール出版)、監修として『MJ ステージ・オブ・マイケル・ジャクソン』(クレヴィス)などがある。通算2作目となるソロアルバム『Funkvision』を2020年7月にリリース。2020年10月29日に書籍『ディスカバー・マイケル THE BOOK』(スモール出版)を刊行。現在、『GOTOWN Podcast Club』を配信中。

ARTICLE LIST

西寺郷太の関連記事一覧

西寺郷太さんの
新着・人気記事をお知らせします。